恋愛・結婚

結婚式場の予約は何ヶ月前からがベスト?予約の流れとお得に式を挙げる方法をご紹介

結婚式場

結婚式場をこれから探す皆さんは、どのくらい前に結婚式場を予約しようと考えていますか?

「まだ1年以上あるからいいかな~」
「もう少し日にちが迫ってからでもいいかな~」
と思っている人は、今すぐに結婚式場を探し始めましょう!

結婚式場はどれだけ前からでも予約することはできますし、人気の日取りから予約は埋まっていきます。

結婚式場を探し始めるのに早すぎるということはありません。

今回は、「結婚式場の予約」についてアドバイスしていきます。

結婚式場の予約は何ヶ月前からがベスト?

結婚式場の予約はできるだけ早めにするのが正解です。

結婚式を挙げたい日にちが決まっている場合や日柄にこだわりたい場合は特に早く予約することが必要になります。

結婚式を挙げたい日にちが決まっていない人でも、ブライダルフェアに積極的に参加して結婚式場を決めておくといいと思います。

Sarah
Sarah
私自身、結婚式を挙げる日にちは決まっていなくて、だいたいこの時期でというざっくりとした希望しかありませんでしたが、ブライダルフェアに参加してみました。

「全く日にちは決めていないんですが、大丈夫ですか?」と聞いてみましたが、「そういう人も多いので大丈夫ですよ」と言っていました。

日にちにこだわりがある場合は少しでも早く

とある式場でプランナーの方に「お付き合いした記念日はどうですか?」と提案されて、じゃあその日にしようかな~と話していたのですが、季節も良くちょうど土曜日の大安ということもあり1年以上先の日付でしたが空きがありませんでした。

この日にこだわりがあったわけではないのでショックではありませんでしたが、人気の式場であったり、この日に絶対やりたい!と決めている人はとにかく早く予約をした方がいいんだなと思いました。

日にちに特にこだわりが無い場合でもブライダルフェアに行ってOK

やりたい日にちに特にこだわりがない場合は、何日か候補を挙げてそれぞれの見積をもらってもいいと思います。

時期や日柄、挙式時間によって金額が変わる式場も多くあるんです。

Sarah
Sarah
友人は、昼間は高いので費用が抑えられるナイトウェディングをしていました。

日時が迫っていても割引が受けられる場合も

できるだけ早めの予約をと書きましたが、できれば早く結婚式がやりたいなぁという人もいますよね。

実は結婚式まで半年切っていったり、日時が迫っている場合は逆に大きな割引が受けられることもありますよ。

良い日柄や希望の時間でできない可能性はありますが、日にちが迫っていても心配しないでブライダルフェアに参加してみましょう!

結婚式場の予約にはいくらかかるの?

結婚式場に正式に予約をする場合、内金が必要になります。

金額は会場によって異なりますが、私がブライダルフェアで行った結婚式場は、10万円のところが多かったです。

内金はすぐに払えるように準備しておきましょう!

支払い方法は、ホテルの場合はカードもOKのところが多いですが、だいたいのところが現金払いになりますので注意してください。

ブライダルフェアで必ず結婚式場に支払い方法を確認しておきましょう。

この内金は、最終的にかかった結婚式の金額に充てることができます。

なくなるものではないので、安心してくださいね。

ただ、正式予約をし内金も支払った状態で自己都合でキャンセルした場合は、この内金はキャンセル料として戻ってこないこと多いです。

結婚式の予定日まで何日あるかでキャンセル料が異なってくるところもあるので、正式に予約する前にキャンセル規定については必ず確認しておいた方がいいですよ。

結婚式場の予約の流れ

結婚式場を決めるときどのような流れで予約まで進めていくのか説明します。

ブライダルフェアに参加する

まずはブライダルフェアに参加して、自分たちのお気に入りの結婚式場を見つけていきましょう!

ブライダルフェアへ行くとどこも契約してほしいので、必ずその場での契約を迫られることになります。

どれだけ気に入っても、参加した1件目でひとめぼれしたとしてもすぐに成約はせずちょっと冷静に考えてみましょう。

気に入って勢いで成約して内金を支払ってしまった場合、先ほども書いた通り万が一他にいいところが見つかってキャンセルしたい場合もう戻って来ない可能性が高いんです。

ブライダルフェアは仮予約がおすすめ

そこでオススメなのが、いったん日にちだけ抑えてもらう仮予約です。

仮予約は正式な予約ではありませんが、日にちだけ抑えた状態で1週間ほど猶予をくれます。
(会場によって猶予期間は異なります。)

この1週間でどこの結婚式場にするか考えることができます。

その日にもらった見積金額も、仮予約期間であれば有効としてくれるところが多いですよ。

Sarah
Sarah
仮予約ができない会場もありますので、必ず確認してくださいね。

すごく気に入ったけど、他にも見てみたい会場があったりする場合はこの仮予約でとりあえず日にちだけ確保することをオススメします。

ブライダルフェアに参加するとテンションが上がり、勢いで契約してしまう人も多いんです。

実際に私も1件目に行った式場がすごく気に入って、このまま成約してしまおうかなと思ってしまいました。

でも他も全く見ていない状況で決めてしまうのはよくないなと思ってその場での成約は見送りました。

家に帰って見積書を見てみると、見積に必要なものが入っていないことに気付いたり、他の会場と比べてみると、デメリットもあることが見えてきました。

Sarah
Sarah
ブライダルフェアに参加中はどうしても会場のいいところしか見えません。

プランナーさんももちろんマイナスなことは教えてくれないですからね。

その場で成約せず一度持ち帰って、パートナーと冷静に話合うといいですよ。

私の友人は、すごく気に入ってその場で成約をしてしまったのですが、あとから冷静に考えてみると他の会場と比べてものすごく高くて自分たちには支払えそうにないと気付いたそうです。

キャンセル料を取られても他会場にした方が安くなるということでキャンセルしていましたが、しっかり考えて成約していればこのキャンセル料はかからなかったんです。

Sarah
Sarah
勢いに流されないように注意しましょうね。

他を見比べて1番良いところを正式に契約

しっかりといろんな会場を見比べてみて、正式に予約したいところが決まったら式場に連絡を入れて正式契約を結ぶことになります。

その際に必要なものは内金のみです。

今すぐ大金が必要なわけではないので安心してくださいね。

結婚式場の探し方

カップル

早速結婚式場を探してみようかなと思った方へ、結婚式場の探し方についてお話していきます。

結婚式場を探すには、結婚式サイトを利用すると便利です。

まだ具体的にどこにしようか決めていない、正直どこがいいのかも分からないという人が大半だと思います。

結婚式サイトを利用すると、結婚式を希望する場所、どのような雰囲気の会場がいいのか、予算はいくらくらいか、招待人数は何人くらいかと条件を選択していくことで、自分たちに合う結婚式場を簡単に探すことができます。

その中から自分たちが気になる会場を絞っていき、いくつかブライダルフェアに参加するのがオススメです。

自分たちで絞っていくのが難しい、誰かにアドバイスしてもらえたら助かるなという人は、各結婚式サイトで相談カウンターを設けているところが多くあります。

こちらは完全予約制で利用ができます。

プロのアドバイザーから自分たちにあった式場を提案してもらえるため、近くにカウンターがある人はぜひ利用を視野に入れてみてくださいね。

遠方の人は電話で相談できるところもあります。

結婚式場の詳しい探し方については下記リンク先で詳しくお話していますので、よかったらこちらも参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
結婚式
結婚式サイト9社を徹底比較!後悔しない結婚式を挙げるならココ! 結婚が決まって喜んでいるのも束の間! 両家への挨拶や結婚式のことを決めなくてはいけなかったり、やらなければならないことがどんど...
ABOUT ME
Sarah
Sarah
カナダ在住です。日々、楽しいことを探しています。海外に関することはもちろんのこと、いろんな情報をみなさんと共有できればと思っています。 よろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。