美容・健康

Vラインの脱毛は痛い?私の体験談を正直にお話します

VIO脱毛 痛い

VIOの脱毛に興味はあるけど、痛みがあったら嫌だなと思っている人は多いと思います。

そこが気になって、なかなか脱毛に踏み切れないことも多いですよね。

私が全身脱毛を決意するときも、痛みがあるかどうかというのは、一番心配していたことでした。

痛みがあるという人もいれば、痛みは全く感じなかったという人もいます。

今回は、私が経験した痛みについて、お話したいと思います。

VIOの痛みは脱毛方法で違う?

脱毛の仕方には2つあります。

脱毛専用サロンで行うのが、光脱毛で、医療で行う脱毛は、レーザー脱毛になります。

ではこの2つでは、どちらが痛みを感じやすいのでしょうか。

光脱毛のほうが痛みが少ない

実は、痛みは光脱毛の方が少ないんです。

医療の方がなんとなく安全な気がするからという理由で医療脱毛を選んだ友人がいたのですが、痛みがすごくて行くのが毎回怖いという話を聞いたことがあります。

医療脱毛の方が少ない回数で終わることができるようですが、その分一回のレーザーの出力量が強いため、痛みを感じやすいみたいです。

医療脱毛はすごく痛かった

実は私も、約十年前にレーザーの体験を一度だけしたことがありました。

その時、本当に痛くて涙が出るくらいだったので、レーザーは二度としないと心に決めました。

その時の痛みは、針でチクっと刺されているような感じでした。

私には、その痛みには耐えられず、冷や汗が出るくらいでした。

実はそれもあって、私はそのあと脱毛に踏み切ることができませんでした。

Sarah
Sarah
「脱毛=痛いもの」と思ってしまったからです。

その後何年もたった後に、私は全身脱毛を脱毛サロンで行いましたが、レーザーに比べたら痛みは断然マシでした。

あわせて読みたい
リンリン 口コミ
【リンリンの口コミまとめ】実際に永久脱毛した私の体験談を正直にお話します! 脱毛をしたいなぁと思っても、サロンもたくさんあるし、何を基準に選んだらいいのか、迷ってしまいますよね。 情報がたくさんあり...

むしろ、もっと早くやっておけばよかったなぁと今では後悔しているくらいです。

VIO脱毛は痛いの?私の体験談

光脱毛はレーザーに比べたらマシだ!いうことを書きましたが、それでも痛みは感じました。

痛みを言葉で表現するのであれば、輪ゴムで軽くパチンとはじかれたような痛みです。

Sarah
Sarah
涙が出るような、耐えられないしんどい痛みではなかったので、安心してくださいね。

もちろん光を当てる前に氷で冷やしてくれるので、痛みは軽減されます。

Vラインは特に毛が濃く、最初は特に毛も多いので、痛みを感じやすいと思います。

Sarah
Sarah
脱毛するにつれて、毛の量が少なくなり薄くなるため、必ず痛みも減っていきますよ。

脱毛の効果が現れるまでは、多少の痛みを伴うのは仕方がないと思いますので、最初だけ我慢してみてください。

Sarah
Sarah
ちなみに、IOに関しては私は痛みはほとんど感じませんでした。

あまり冷やしてもらう必要もなかったくらいです。

痛みを我慢してまでVIO脱毛をするメリットはあるの?

こんなに痛みがあるという話をしてしまうと、脱毛するのが怖くなってしまいますよね。

それでも私は脱毛をしてよかったと思っています。

VIOの処理って本当に面倒ですよね。

特に私は、Vラインがとても濃かったので、本当にずっと悩んでいました。

生理時、特に夏場はムレて痒くなりますし、プールや海に行くときも、毎回毎回丁寧に処理をしなくてはいけないんです。

夏場だけではなく、彼氏の前で、あまり処理していない状態は見せられないですよね。

Sarah
Sarah
それもあって、年中常にVラインをキレイにしておかないといけないので、とても疲れました。

また、自己処理を続けることで、肌への負担もとても多くなります。

自己処理は、埋没毛を増やしてしまうことになり、肌にいいことは何一つないんです。

埋没毛については、別記事で詳しく書いているので、もしよろしければ見てみてくださいね。

あわせて読みたい
脱毛サロンで埋没毛は治せるの?脱毛後のケア方法もご紹介 脱毛はしてみたいけれど、始めるまでは不安なことも多いですよね。 私自身も脱毛をすれば自分で処理する必要もなくなるし、ラクに...

私は今、IOは全く毛がない状態で、Vラインは少しある程度です。

脱毛をすると、毛が薄くなり、不思議なことに毛質もサラサラになります。

今は常に処理をする必要が全くないため、本当にラクなんです。

生理時にムレることも、一切なくなりました。

Sarah
Sarah
なので、私にとっては、痛みよりもメリットの方が断然大きかったですよ。

脱毛の痛みを軽くするために出来ること

とは言え、少しでも痛いのは嫌だ!という方もいるでしょうし、痛くないに越したことはありませんよね。

そこで、脱毛の痛みを軽くするために出来ることを挙げておきます。

冷やす時間を長くしてもらう

脱毛をしてみて、痛みが出てしまうようであれば、まず冷やす時間を長くしてもらうことです。

私は、これでもか!というくらい、冷やしてもらい、感覚をなくしてから光を当ててもらっていました。

そうすると、痛みはほぼ感じません。

ただ、冬場は寒く、冷やしてもらうのも相当辛いです。

サロンはもちろん暖房が入っていて暖かいのですが、それでもなかなかしんどい冷たさです。

人によっては、冷やしすぎて痛みをなくすよりも、多少の痛みを我慢した方がマシだという人もいると思います。

なので、冷やすことに、自分が耐えられるかどうか、一度確認してみましょう。

スタッフさんと雑談をする

また、私は、「痛いかもしれない」とビクビクするのが嫌だったので、スタッフさんと常に雑談して、楽しい雰囲気で施術してもらっていました。

あまりにシーンとしていると、痛みのことばかり考えてしまうので、他のことを考えて気を紛らわすことにしていました。

Sarah
Sarah
気持ちがとても落ち着きましたよ。

どうしてもVIO脱毛の痛みに耐えられない場合は

どうしても痛い!という場合は、光の出力の調整をしてもらうことができるので、まず最初は低い出力で施術を行ってもらいましょう。

私も、一番初めに施術を行う時、痛みを感じることが怖かったので、一番低い出力で試しに行ってもらいました。

Sarah
Sarah
痛みがあまりないようであれば、出力を上げてもらうといいですよ。

出力は高い方が効果が出るので、低すぎるままずっと施術していると、効果が出るのは遅くなってしまうと思うので、そこは注意しましょう。

Sarah
Sarah
回数を重ねるうちに、どんどん毛が薄くなっていくので、痛みも一番最初の頃よりは、なくなっていきますよ!

契約前に、この痛みについて、一度スタッフさんと話たことがあります。

私も、痛みに関してはとても恐怖を抱いていたからです。

「どうしても痛みに耐えられなくて、途中でやめた人はいますか?」という質問に対して、「やめた人はいない」とのことでした。

痛みを感じる人が大半ですが、やめるほど辛いと感じた人はいないようです。

それよりも、やってよかったと思えるメリットの方が大きいですよと言われ、今脱毛を終えた私も、全く同じことを思っているため、今ではその言葉の意味がすごくよく分かります。

痛みを気にして脱毛しないのはもったいない

まとめ
  • 光脱毛とレーザー脱毛は、レーザーの方が痛い
  • 多少の痛みは仕方がない!しっかりと冷やしてもらいましょう
  • あまりに痛みを感じる場合は、光の出力量の調整を!

脱毛の痛みは個人差があるため、全く痛みを感じない人ももちろんいます。

でも、個人的には多少なりとも痛みを伴う人の方が多いのではないかと思います。

スタッフさんも、大半の人は痛みを感じると言っていました。

Sarah
Sarah
元々痛みには弱い人は、カウンセリングの際、「痛みに弱い」ということを相談しておきましょうね。

私も、最初、痛みが恐怖だったので、しっかりと相談しました。

きっと、スタッフさんから、痛みを軽減するためのアドバイスを、もらえると思います。

そして最初の施術から、しっかりと冷やしてもらい、光の出力を下げてもらうことが、一番痛みを軽減できます。

Sarah
Sarah
毛が少し薄くなってきた後、出力を上げていけば、問題なく脱毛はできますよ。

痛みを気にして、脱毛をしないのはとてももったいないです。

少しの我慢をすれば、今後、VIOの毛のことで悩むことは全くなくなり、メリットしかありません。

あわせて読みたい
リンリン 口コミ
【リンリンの口コミまとめ】実際に永久脱毛した私の体験談を正直にお話します! 脱毛をしたいなぁと思っても、サロンもたくさんあるし、何を基準に選んだらいいのか、迷ってしまいますよね。 情報がたくさんあり...
ABOUT ME
Sarah
Sarah
カナダ在住です。日々、楽しいことを探しています。海外に関することはもちろんのこと、いろんな情報をみなさんと共有できればと思っています。 よろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。