美容・健康

VIOラインの脱毛は恥ずかしい?実際に施術を受けた私が一部始終をお答えします

恥ずかしい

VIO脱毛をしてみたいけれど、なんとなく勇気が出ない…。

「実際どんな感じなのか想像できないから、やるのが怖い!恥ずかしくないの?」
きっとそう思っている人がたくさんいると思います。

Sarah
Sarah
私もVIO脱毛をする前は、あまり人にも相談できなかったので悩んでいました。

今日は同じ悩みを抱えている皆さんに、VIO脱毛ことをいろいろお伝えしたいと思います。

VIO脱毛をするときの服装・格好は?

VIOのみを脱毛する場合は、上半身はそのままでOKですが、下半身は下着まで全て脱いで施術を行います。

Sarah
Sarah
下半身だけさっと脱げるような服装でいった方がラクですよ。

間違っても、脱ぎ着が大変なオールインワンは着ていかないようにしてくださいね。

私が脱毛を受けたリンリンは、施術室に使い捨ての簡易ショーツが置いてあり、脱いだあとはそれを着用しました。

ちゃんと袋に入っていたので、衛生面も安心できました。

ショーツはTバックの形でした。

これは店舗によって違うこともあると思うので、気になる人は事前に確認しておきましょう。

着用をしたら、施術台に横になって、タオルをかけて、担当のスタッフさんが来るのを待ちます。

VIO脱毛はどんな体勢で施術されるの?

これはきっと、皆さんが一番気になることなんじゃないかなと思います。

Sarah
Sarah
すごく恥ずかしい変な体勢をさせられたら、どうしよう!って思っちゃいますよね。

VIは、仰向きになった状態で行います。

Vはそのまま横になった状態で、紙ショーツを少し下に下げられて施術をします。

Iは片足ずつ、膝を曲げて開きます。

紙ショーツを少しずつずらしながら施術します。

完全に紙ショーツを脱がされたりはしませんし、全てが丸見えの状態ではないので安心してくださいね。

Oはうつ伏せになった状態で行います。

そのまま寝転がっている状態でOKです。

Sarah
Sarah
完全にOが丸見えになるまで広げられることはありませんよ。

VIO脱毛中に濡れてしまうことはあるの?

「これはズバリ、ない!です。」と言いたいところですが、私も自分が脱毛に通う前にいろいろとネットで調べていて、実際濡れてしまうという意見を見たことがあります。

ただ、これは気持ちよくて濡れてしまったというよりは、女性の体の構造上、痛みによって濡れてしまうようなんです。

特にVは毛が太く濃いため、痛みを強く感じる場所です。

私もVの痛みはかなりある方だったので、かなりしっかり冷やしてもらってから施術してもらっていました。

そうすると、痛みは感じません。

もし痛みを感じてしまったら、必ずすぐスタッフさんに相談しましょう。

Sarah
Sarah
万が一濡れてしまってもスタッフさんは気にしませんし、ジェルを塗る場合などはそもそも区別がつかないので安心してください。

VIO脱毛前に準備することはあるの?

脱毛前は自己処理をする必要があります。

IとOは毛を完全になくしたい人がほとんどだと思うので、全部剃ってしまいます。

Vに関しては、個人個人の好きな形や大きさがあるため、自分で残したい毛の形を作る必要があります。

Sarah
Sarah
ここは一番悩むポイントだと思いますので、私が実際にやった方法をシェアしますね。

Vラインは最初は全剃りがおすすめ

私は、Vラインは少し残す程度に施術をしました。

ただ、毛が濃かったので、5回程は全て剃った状態で施術をしてもらっていました。

皆さんそうだと思いますが、全く脱毛していない状態のVラインの毛は、とっても濃くてゴワゴワしていますよね。

それが脱毛をすると不思議なことに、毛がとっても柔らかくなって、サラサラになります。

毛を柔らかくするためにも、最初は全て剃って、施術をすることをおすすめします。

Sarah
Sarah
Vラインの毛はとても太いため、数回全剃りした程度では、全くなくなりませんので安心してください。

全てない状態で施術を何回かした後に、自分が残したい形に剃り、徐々に毛を残していきます。

Sarah
Sarah
形で迷ったり、何回全剃りするかは、スタッフさんに相談するとしっかりアドバイスもらえますよ。

臭い対策もしっかりと

あと、私はVIO施術前は臭い対策はしっかり行っていました。

やっぱり、キレイな状態で行きたいので、脱毛前には必ずシャワーでしっかり洗ってましたね。

仕事の後や、何かの予定のあとに脱毛に行ったりすることが出来ないデメリットがありますが、やはり女性としてそこはしっかり準備しておきたいところです。

Sarah
Sarah
ちなみに、スタッフさんとこの臭いの話をしたことがあるのですが、やはり、臭いが気になるお客さんもいたり、シャワーを浴びてなくて、少しティッシュがついているお客さんもいるそうです…。

スタッフさんもお仕事とはいえ、それはちょっと辛いと思うので、行く前はしっかりとシャワーを浴びていきましょう!

スタッは女性?対応はどんな感じ?

スタッフさんは皆さん女性なので、安心してください!

私の担当してくださった方は3年の間に3回変わったのですが、どの方も親切でした。

特に一番最初にカウンセリングしてくださった方は、初めてで不安な気持ちをすごく汲み取ってくれて、優しく対応してくださって、安心して契約も出来ました。

店舗によって、もしかしたら契約欲しさに、強引に来るスタッフもいるかもしれませんが、リンリンではそういったことはなかったです。

契約後も、キャンペーンがあるたびに案内をされるなどの強引な勧誘はありませんでした。

施術中の対応も、痛みがないかを常に気にしてくれて、安心して施術できました。

あわせて読みたい
リンリン 口コミ
【リンリンの口コミまとめ】実際に永久脱毛した私の体験談を正直にお話します! 脱毛をしたいなぁと思っても、サロンもたくさんあるし、何を基準に選んだらいいのか、迷ってしまいますよね。 情報がたくさんあり...

あと、もし自分の担当の人が自分と相性が合わなかった場合は、担当を変えてもらえると言われました。

担当変えをする人も、結構いるようです。

Sarah
Sarah
長く付き合っていくことになるスタッフさんなので、少しでも不安に思うことがあれば、お店に相談して担当者を変えてもらいましょう。

全身脱毛をした人の感想・体験談

私個人の意見だけを述べても説得力が無いと思ったので、実際に全身脱毛をした女性にアンケートを取ってみました。

これから全身脱毛をしたいけど不安だという方は参考にしていただければ幸いです。

恥ずかしくなかった

TBC
TBC
私は第一子を出産した後に脱毛しました。

妊婦健診、分娩の際に気になっていたので次回妊娠に備えて脱毛を決意。

初回は緊張しながらサロンに向かいました。

産婦人科の先生には男性もいたし、独身時代に通っていたレディースクリニックでは主治医が男性であったことから女性のみのサロンはそこまで恥ずかしいなぁという気持ちが湧きませんでした。

チクチクとした多少の痛みはありましたが、陣痛に比べたら全然平気でした。

第二子の妊婦健診も手入れに悩むことなく快適だったので、妊娠を考えている方にオススメです。

ミュゼ
ミュゼ
銭湯や温泉などでは裸を見られることにあんまり抵抗はないのですが、施術前は自分でさえも普段見ることのない場所を他人に見せるなんてどんな感じなんだろうか?やっぱり恥ずかしい思いをするのかな?と少し不安でした。

ですが、脱毛する時は目に光が入らないように目隠しをしてやるので見られている現場を見ずにすむのであんまり見られてるという実感が湧きませんでした。

そして、処置をしてくれるスタッフの方がいい意味で業務的なあっさりとした接客なのでVIO脱毛をする人はたくさんいて普通のことなんだと思ったので恥ずかしさはあまり感じなかったです。

恥ずかしかったけど慣れた

ミュゼ
ミュゼ
最初はカミソリで処理していた脇と膝下がスベスベになれればと思って始めたのですが、脇はVゾーンも含まれてたコースで戸惑いもありましたが、スッキリきれいになった姿を見てIOも追加でやることに。

恥ずかしさは勿論ありましたが、どの部位をやるにも光をあてるので、目隠しサングラスは必ずかけて施術するので、スタッフの方から言われるがまま姿勢を保てばスタッフの方が丁寧に施術をしてくれます。

同じ女性ですしお仕事としてされてると思えば、こちらは迷惑にならないよう事前の前処理と、洗浄を心がけてます。

銀座カラー
銀座カラー
一番初めの施術の時には、とても恥ずかしかったです。

初めての経験だったし、人に見られることにも慣れていなかったのでとてもドキドキしました。

トイレでビデを使ったり、デリケートゾーン用のウェットティッシュを使ったりもしました。

けれど2~3回目からは、『この人たちはプロで、1日に何回も女性のVIOを見ているんだし、もう慣れきっているに違いない…』という考え方になりました。

事実、その通りだと思います。

エステティシャンの皆さんは、仕事なんだしプロなので、こちらが気にするほどには気にしていないのだと思います。

銀座カラー
銀座カラー
正直、最初は恥ずかしいなぁ、どんな感じかなぁと思いながらお店に伺いました。

ですが、お店の方は毎日お仕事としてやっていますので、やはり淡々と進めていきます。。笑

どう思われてるかな・・なんて気にする暇もなく「はい、次Oの部分やっていきますね~、少し痛みますよ~」
などと誘導してもらい、数分後には終わっているという状況でした。

初めていったときはやはり緊張しましたが、数回いった頃には全然緊張も恥ずかしさもなかったです。

さっぱりして最高です!

ミュゼ
ミュゼ
VIO脱毛は恥ずかしくて、行うのを迷っていました。

しかしキャンペーンでワキとVIOがセットになっていてお得だったので、思い切って行う事にしました。

紙のショーツを渡されたので、はき替えてから施術しました。

初回はスタッフの人に見られてしまうのが本当に恥ずかしかったですが、2回目からは平気になりました。

テキパキと作業をして下さったという事と、施術の痛みの方が気になってそれどころではなくなったからです。

毛がなくなってさっぱりしたのでやはり受けて良かったです。

慣れても少し恥ずかしかった

湘南美容外科
湘南美容外科
最初は恥ずかしかったですが、回数を重ねるうちに慣れていきました。

まず、Iライン、Oラインを脱毛する際に、内側までぐいっと開かれるので、中が丸見えになってしまい、見られて恥ずかしいのと、におわないだろうかという心配で心穏やかではなかったです。

また、Oラインに関してはうつぶせでレーザーを当てられるので、相手の顔が見えず、とてもドキドキしました。

さらに、施術するときに上にかけていたタオルをバサっととられて丸見えにされる瞬間は、何回やっても恥ずかしくて慣れませんでした。

恋肌
恋肌
全身脱毛を恋肌(旧ラ・ヴォーグ)で受けていました。

毎回恥ずかしかったのはVIOです。

Oラインは恥ずかしくなかったのですが、VIは仰向けで片足ずつ足を開くので、すごく恥ずかしいです。

紙パンツ(Tバックの形)は履きますが、それでも恥ずかしいです。

スタッフさんは世間話をしながら手際よく行ってくれるのですが最後まで慣れることはありませんでした。

また、慣れなかった理由は、毎回違うスタッフさんが対応したことも原因のひとつかな、思います。

早く終われー、と思いながらいつも全身脱毛に行っていました。

恥ずかしさをやわらげるための対策2つ

VIOの施術の恥ずかしさは恐らく最初だけで、やってしまえば「こんなものか!」と思えると思います。

なので問題なのは慣れるまでの恥ずかしさをどう乗り切るか…。

私が実践したことをお話します。

スタッフさんとお話をし続ける

無言の状態で施術されると、やはり恥ずかしさは増しますよね。

「今見られている!どうしよう!」と気持ちが焦ります。

私はスタッフさんと常にお話をして、恥ずかしさを吹き飛ばしていました。

Sarah
Sarah
気が紛れますよ。

カウンセリングで不安を解消しておく

そのサロンによって、脱毛のやり方は、異なることもあります。

紙ショーツも、どういったものかによって恥ずかしさも違うかもしれません。

最初のカウンセリングで、恥ずかしくて不安もあることを相談するといいと思います。

ぶっつけ本番で良く分からないまま当日を迎えるのは、精神的にもよくないです。

Sarah
Sarah
事前に心配なことを伝えたら、どのように施術するのか詳しく教えてもらえるので、心の準備もしやすくなり、緊張も和らぐと思いますよ!

恥ずかしいのは最初だけ!心配しすぎないで

まとめ
  • 恥ずかしさは最初のうちだけ!すぐに慣れます。
  • 濡れる心配はしなくても大丈夫です!
  • 事前に、どのようなVラインの形にするか、しっかり決めておきましょう。
  • 不安なこと、心配なことは、カウンセリングで全て解決して、事前に心の準備が出来るようにすると良いでしょう。

VIOを施術するのは、少し勇気がいることです。

でも恥ずかしさは最初だけ。

スタッフの皆さんもお仕事でやっているので、細かいところまで見ていませんし、あまり心配する必要はないですよ!

意外とやってみたら、こんなものか~と拍子抜けするかもしれません。

勇気を出して、まずはカウンセリングに行ってみましょう!

あわせて読みたい
リンリン 口コミ
【リンリンの口コミまとめ】実際に永久脱毛した私の体験談を正直にお話します! 脱毛をしたいなぁと思っても、サロンもたくさんあるし、何を基準に選んだらいいのか、迷ってしまいますよね。 情報がたくさんあり...
ABOUT ME
Sarah
Sarah
カナダ在住です。日々、楽しいことを探しています。海外に関することはもちろんのこと、いろんな情報をみなさんと共有できればと思っています。 よろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。