美容・健康

肌の悩み別!おすすめのクレンジングを紹介

乾燥やニキビ・毛穴の黒ずみなど、人によってさまざまな肌悩みがあります。その肌悩みに合わせて正しいスキンケアを行うことで、改善・予防が期待できますよ。

今回は肌の悩み別に、おすすめのクレンジングを紹介します。合わせてクレンジングの選び方も紹介していますので、ぜひ参考してみてくださいね!

人によって肌悩みは全く異なる


どんなに肌が綺麗な人でも、肌悩みの一つや二つくらいはあるものです。元々の肌質はもちろん、年齢や季節によっても肌悩みは変わってくるので、現在の肌の状態に合わせたスキンケアをすることが大切になります。

特に20代〜30代の女性の肌悩みでは、「乾燥」「ニキビ」「毛穴の黒ずみ」「敏感肌」などが多く見られます。それぞれの悩みに合わせた最適なスキンケア方法を知ることで、美肌を目指すことができますよ。

肌の悩み別!クレンジング選びのポイント

クレンジングにはさまざまな種類があるので、自分の肌質や現在の肌トラブルを考慮して選びましょう。ここでは肌の悩み別に、最適なクレンジングの選び方を紹介します。

乾燥


肌がカサカサと乾燥してしまい、酷くなると赤みや痒みが出てします乾燥肌。肌の乾燥は、さまざまなトラブルの原因になりかねないので放っておくのはNGです。また、普段は乾燥肌ではない人も、秋冬の空気が乾燥する時期には肌がカサつきがちになることもあるので注意が必要。

乾燥肌の人は、メイク汚れはしっかりと落としながらも、肌に必要な皮脂や水分を摂りすぎないクレンジングがおすすめです。「ヒアルロン酸」や「セラミド」などの保湿成分が配合されているクレンジングであれば、メイクを落とした後の肌のつっぱりを抑えることができますよ。

ニキビ


ポツポツとニキビが出来て悩んでいる人には、油分の少ないジェルタイプやクリームタイプのクレンジングがおすすめです。特にニキビケアに特化した商品を選ぶと、ニキビの元になりにくい処方(ノンコメド処方)になっているので、安心して使い続けることができます。肌になるべく刺激を与えないよう、短時間で優しくメイクを落とすことが大切です。

反対に、ニキビに悩む人は、オイルタイプのクレンジングは避けたほうが良いでしょう。特に「オリーブ油」や「ツバキ油」などは、アクネ菌のエサとなるオレイン酸を多く含むので、絶対に避けるべき。知らずに使ってしまうと、ニキビの悪化や再発につながる危険があります。

毛穴の黒ずみ


毛穴がポツポツと黒ずんで見える原因は、過剰な皮脂や落としきれなかったメイク汚れによる角栓の詰まりが原因です。このような毛穴の黒ずみやざらつきに悩む人には、頑固な角栓を溶かしてくれるオイルタイプのクレンジングがおすすめ。ひとくちにオイルと言ってもさまざまな種類があるので、自分の肌質に合わせて選びましょう。

敏感肌


敏感肌とは、肌のバリア機能が弱く、ちょっとしたことで赤みや痒みなどの肌トラブルを引き起こしてしまう肌のこと。普段はなんともなくても、環境の変化などによるストレスや体調によって肌が敏感になってしまうこともあるので、誰でも敏感肌になる可能性があります。

肌が敏感なときは、アルコール(エタノール)や合成着色料・合成香料などは肌への強い刺激となってしまうので、避けるように心がけるべきです。また、新しいクレンジングを使用するときは、丁寧なパッチテストも忘れずに。

ついついやりがち!クレンジングのNG行為3つ

良かれと思ってやっていることでも、肌のためには良くない場合もあります。ここではクレンジング時に気をつけたいことを3つ紹介します。

ゴシゴシと強く擦るのはNG


きっちりとメイクを落としたくて、ついつい肌を擦ってしまう人もいるかと思います。ですが、肌をゴシゴシと擦りながらクレンジングしてしまうと、指との摩擦によって肌に強い刺激を与えてしまいます。肌表面の角層は約0.02mmととても薄いので、これを傷つけないように丁寧にケアすることが美肌への近道。クレンジングを行うときは、指の腹を使って、肌に触れるか触れないかの圧力でクルクルと円を描きながら行いましょう。

マッサージとメイク落としを同時に行うのはNG

メイク落としと同時にマッサージをすると、毛穴に細かいメイク汚れが入り込んでしまうことがあるのでNG。マスカラの繊維やアイメイクのラメなどが、肌に細かい傷をつけてしまい、ニキビや痒みなどの肌トラブルを引き起こしてしまうことも。

また、時間をかけてマッサージすることで、肌に必要な皮脂や水分まで取り去ってしまうこともあり、乾燥肌の原因になりかねないので注意が必要です。クレンジングを行うときは、なるべく1分以内に終わらせるように心がけましょう。

濃いメイクを一度に落とすのはNG


濃いアイメイクや落ちにくい口紅をいっきに落としてしまおうとすると、時間をかけてクレンジングしなければならないので肌への大きな負担となってしまいます。また、落ち切らなかったメイクが残ってしまい、肌トラブルや色素沈着の原因となってしまうことも。

濃いメイクを落とすときは、目元や口元のみ部分的にポイントリムーバーでクレンジングを行い、その後顔全体のクレンジングを行うと良いでしょう。ポイントリームーバーを使うと、落ちにくいメイクを簡単に落とせるので、結果的に時短となりますよ。

肌悩み別のおすすめクレンジング

さまざまなメーカーからクレンジングが販売されていますが、「自分の肌悩みを解決してくれるクレンジングがどれか分からない!」という人も多いと思います。ここでは肌悩み別におすすめのクレンジングを紹介します。

乾燥が気になる人におすすめ:ファンケル マイルドクレンジングオイル

「落とす」と「潤う」を同時に叶える、ファンケルの人気クレンジングオイルです。濃いメイクや肌に不要な皮脂を素早く落として、ざらつきのない綺麗な肌を目指すことができます。クレンジング後の肌のしっとり感に定評があるので、乾燥肌の人にもおすすめです。

詳しくはこちら

ニキビ肌の人におすすめ:薬用ニキビケア

ニキビ肌に特化した特別な処方の薬用クレンジングジェルです。肌荒れや炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」や、高い殺菌作用がある「シメンー5-オール」が配合されており、アクネ菌の繁殖をしっかりと抑えてくれます。繰り返すニキビに悩んでいる人におすすめです。

詳しくはこちら

毛穴が気になる人におすすめ:ハレナ オーガニック ホットクレンジングジェル

オーガニックの温感ジェル配合で、毛穴に詰まった皮脂やメイク汚れをしっかりと浮かせて除去してくれるハレナのクレンジングジェルです。美容液成分99%配合で、クレンジングしながら肌をトリートメントできるのが特徴。クレンジング後の洗顔は不要なため、忙しい女性にもおすすめです。

詳しくはこちら

敏感肌の人におすすめ:ノブIII クレンジングクリーム

敏感肌に特化したブランド「NOV」のクリームタイプのクレンジングです。無香料・無着色・低刺激性が特徴で、ストレスや体調不良によって一時的に敏感になっている肌にも最適なクレンジングです。「濃いメイクは落ちにくい」という口コミも見られるので、どちらかというとナチュラルメイクの人におすすめです。

詳しくはこちら

肌悩みに合わせたクレンジングで美肌を目指そう!

さまざまな要因で肌の状態は変化するので、そのときどきに合わせて最適なクレンジングを選ぶことが大切です。自分の肌悩みを解決してくれるクレジングを見つけて、綺麗な肌を目指しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。