美容・健康

プチプラコンシーラー人気ランキング【ニキビ跡も落とせるカバー力重視】

プチプラコンシーラー

クマ、シミ、ニキビ・・・
女子は肌トラブルの悩みが尽きませんよね。

aya
aya
私も、クマは昔からあるし、ニキビは跡が消えないし、シミも30代になってそろそろ気になり始めてきました。

必死にコンシーラーで隠す毎日ですよ・・・

理想の肌に近づくために、優秀なアイテムを使いたいですよね。

でも、できるだけ低価格で手に入れたい!

プチプラにもたくさん優秀なコンシーラーがあります。

ここでは、低価格で購入できる優秀なコンシーラーをご紹介します。

ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

コンシーラーの種類

なんと言っても、コンシーラーはカバー力が大事!

プチプラにもさまざまなタイプの優秀なコンシーラーが揃っていますよ。

まずは、コンシーラーを使う前に、目的にあったコンシーラーを知ることが大切です。

コンシーラーのタイプは4種類あります。

スティックタイプ

コンシーラーの中でいちばんカバー力があり、シミやニキビ跡はもちろん、あざやほくろなどを隠すことができます。

厚塗りにならないように注意が必要です。

リキッドタイプ

伸びがいいので、広く気になるところがあるときに便利です。

ナチュラルに仕上げたい時におすすめ。

ただし、スティックタイプと比べると、カバー力は劣ります。

ペンシルタイプ

ピンポイントで隠したいところがあるときにおすすめです。

ただし、ニキビ跡などには向いていません。

頬やあごなどのシミやそばかすに使うようにしてください。

クリームタイプ

広範囲でもピンポイントでも使えて、カバー力もあり、ナチュラルに仕上げてくれます。

ただし、使うときはブラシが必要になります。

目的別のコンシーラーの色・テクスチャー

次に、目的別に色やテクスチャーを見ていきましょう。

ニキビを隠したい

イエロー系やグリーン系の、ニキビの色とは反対色を使いましょう。

テクスチャーは、固めのものがおすすめです。

クマを隠したい

クマには3種類あります。

それぞれに合った色のコンシーラーを使いましょう。

  • 青クマ(睡眠不足や疲れ)は、オレンジやピンク。
  • 黒クマ(たるみなど)は、ベージュやオークル。
  • 茶色いクマ(くすみや紫外線)は、ベージュやイエロー。

テクスチャーは、柔らかいものがおすすめです。

目元はよく動く場所で、カバーしすぎるとヨレてしまうので、ナチュラルに仕上がるものを選びましょう。

シミを隠したい

肌よりもワントーン暗い色を選びましょう。

明るいものを選ぶと、逆に浮いてきてしまいます。

テクスチャーは、広範囲の場合は柔らかいもの、ピンポイントの場合は固めがおすすめです。

人気のおすすめプチプラコンシーラー10選

ここでは、ニキビ跡も隠せちゃう、カバー力のあるプチプラコンシーラーを中心にご紹介していきます。

フィットミーコンシーラー(メイベリンニューヨーク) ¥1,000

2018年4月に発売したリキッドタイプのコンシーラー。

どんな肌にもフィットします。

保湿力があるので、乾燥が気になるとことに塗ってもヨレません。

色展開は全部で5色と多いのも嬉しいですよね!

コンシーラークレヨンUV(セザンヌ) ¥580

2018年10月3日にリニューアルして発売したコンシーラー。

UVカット効果とカバー力がアップしました。

ピンポイントに密着するクレヨン型で、シミ・ほくろ・ニキビ跡をカバーしてくれます。

ウォータープルーフ処方。

保湿成分配合で、気になる乾燥も防いでくれます。

Ideal Concealer Duo(ザ セム)

韓国のプチプラコスメブランド「ザ セム」の、1本でリキッドとスティックが一緒になった嬉しいコンシーラー。

目的に合わせて使い分けるといいですよね。

カバー力もあり、ナチュラルに仕上がります。

ハイカラークリームコンシーラー(ウィッチズポーチ)

韓国のプチプラコスメブランド「Witch’s Pouch」のコンシーラー。

カラーバリエーションが7色あり、自分に合ったカラーが見つけやすいのが嬉しい!

伸びがよく、カバー力もあります。

人気のザ セムのコンシーラーに似ていると評判です。

aya
aya
これは私も気になります!

ストレッチコンシーラー(セザンヌ) ¥600

カバー力が高く、肌にフィットするので、目の下や口元などの動きが多い場所でもヨレにくいコンシーラー。

スポンジでポンポンと叩き込んで、余分な油分を取るようにすると、崩れにくいです。

カラーはナチュラル系とライト系の2種類あり、ウォータープルーフ処方。

赤み補正コンシーラー(セザンヌ) ¥600

少量で伸びるのでコスパがいい!

保湿成分配合で、乾燥を防ぎ、メイクのノリがアップします。

赤みが強い人は、この赤み補正コンシーラーを塗った上から、ベージュのコンシーラーを塗るという人もいるそうです。

カバー&ストレッチコンシーラーUV(キャンメイク) ¥780

リキッドタイプのコンシーラーで、ウォータープルーフ処方。

テクスチャーは固めですが、指でポンポンとなじませると伸びます。

皮脂吸着成分がテカリを抑え、保湿成分で潤いを持続。

透明感のあるきれいな仕上がりになります。

2018年5月より、小鼻や頬の赤み、ニキビを隠してくれる、ライトグリーンのカラーが発売されています。

aya
aya
私はこのライトグリーンのカラー、気になってるんですよねー。

限定品なので見かけたらチェックですよ!

カラーミキシングコンシーラー(キャンメイク) ¥750

クリームタイプのコンシーラーで、3色入っており、隠したいものに合わせて色を作ることができます!

これひとつで気になるところが全部隠せちゃうのは嬉しいですよね。

フィットパウダーが肌に密着し、球状パウダーが伸びて、塗るとさらさらの仕上がりになります。

SPF50・PA++++で日焼け対策もばっちりできます。

スティックコンシーラーA(ケイト) ¥800

スティックタイプのコンシーラーで、そんなに固くはないので、扱いやすいです。

ポンポンとのせて肌になじませてください。

カバー力もあり、コンパクトなので、ポーチに入れて化粧直しにもおすすめ♪

ただ、乾燥肌の人は、時間が経つと浮いてくるという声もあります。

チップコンシーラー(ザ セム)

リキッドタイプなのに、カバー力抜群!

クマ、シミ、ニキビ跡をしっかりカバーしてくれます。

保湿成分が配合されていたり、紫外線カット効果もあったりと嬉しいことばかり。

評価も高くランキングでは常に上位にあるアイテムです。

aya
aya
私もこのコンシーラーを愛用中です。

厚くなりすぎないように、気になるところに少量をポンポンとのせ、水を含んだスポンジで叩き込むときれいになじみます。

コンシーラーは韓国のプチプラブランドが、とても優秀なものが多いなと感じます。

ここで紹介したコンシーラーも3つは韓国のプチプラコスメブランドです。

日本の店頭では、なかなか手に入らないものもあるので、気になる方はネットショッピングをチェックしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

気になる肌トラブルに欠かせない、コンシーラーについてお話しました。

コンシーラーといってもたくさんのタイプがありますね。

使いたい場所や、シミ・クマ・ニキビなどの隠したいものによってうまく使い分けると、理想の肌に近づけますよ。

自分の肌に合う色がなかなか見つからないという人は、ファンデーションや下地と混ぜたりする人もいるそうです。

なんと、これでファンデーションの色に近づくので肌なじみがよくなるとか!

私も試してみたいと思います!

あなたも自分にあったコンシーラーを見つけて、メイクを楽しんでくださいね。

あわせて読みたい
大人ニキビ
大人ニキビを治したい女性に本当におすすめしたい洗顔ランキング 今回はそんな憎らしき【大人ニキビ】を治すための洗顔の記事を書きました! 前半で大人ニキビの原因を押さえた後、ニキビ...
ABOUT ME
aya
aya
知りたいことをわかりやすくお伝えできる記事を目指します。 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。