美容・健康

妊娠の初期症状がないことはあるの?不安に思ったらここをチェック

妊娠 初期症状 ない

妊娠したいと強く思っていると、ほんの少しの体の変化も気になりますよね。

「いつもの生理前とはなんだか違う気がする…」

そんな気がするとなんだかドキドキして色々と調べたりするものです。

今回は個人的な体験談を書かせていただきます。

読んで下さっている方の参考になれば嬉しいです。

妊娠の仕組み

妊娠って、実はどのようにして成立するのかよくわからないところがありませんか?

とても神秘的で必ずしも成立するとは限らない妊娠…本当に奇跡のようなドラマなのだと思います。

  1. 女性の体に精子が入る
  2. 精子は子宮内を通り卵管まで進む
  3. 右か左に分かれる
  4. 更に進んで卵管膨大部へ
  5. 卵子と出会う
  6. 受精
  7. 受精卵となり着床

この流れで成功となれば妊娠成立となります。

だいたい3日程かけて卵子と出会うと言われていますが、その間にたくさんの精子たちが卵子を目指して進んでいくわけですね。

辿りつけずに脱落してしまうことも数多く、辿りつけることもまた奇跡です。

妊娠初期っていつ?

妊娠初期とは、2か月目から4か月目と言われています。

始めの1か月は生理が終わって4週間以内(次の生理予定日位まで)となっているので、その間はほぼ何の変化もないまま過ぎる人が多いと思います。

「そろそろ生理がくるかな?」と思う頃から、2か月目の妊娠初期と言われる期間になります。

妊娠の初期症状はいつから出る?

普段から意識をしている方は、早くて4週目あたりから気が付くこともあります。

私自身は、いつもの生理前とほぼ同じ…「また生理がくるのかな」といった気持ちで、「妊娠している!」と確信するようなことは残念ながらありませんでした。

妊娠の初期症状

妊娠がわかる前は初期症状が全くないに等しいほどありませんでした。

いつもと変わらず、体のほてり感、わけもなくイライラ(笑)、軽い腹痛、軽い頭痛、胸の張り…。

「あーあ、またダメなのか」といった喪失感があったくらいです。

私自身、実は体外受精で授かりました。

病院へ行って先生から「反応があります」と言われたときは思わず「えっ?本当ですか?」と何度も聞き返してしまいました。

そのくらい全く体の変化がなかったんです。

でも、この成功した病院では実は1回目の治療だったのです。

先生の腕が良かったのかもしれません。

「転院してよかったー!!」と帰り道で叫びそうになりました。

妊娠初期症状と生理前症状の違い

とても気になるところですよね。

違いって、本当に人それぞれなんだなと思いました。

私のように何もないに等しい人は、稀なのかもしれません。

みなさん何かしら感じていらっしゃるとの話をよく聞きますので、私は鈍感なのかもしれないですね(笑)。

ただ、敢えて言うとしたら…体はほてっていましたが、寝汗で着替えなければならないほどではなかったというところでしょうか。

いつもの生理前だと、朝になると汗だくになっていてシャワーを浴びないと気持ち悪い程だったんです。

それがそこまでではなかった、という点が私の場合は違うところでした。

妊娠の初期症状がないことはあるの?

結論からいうと、ないことはあると思います。

私自身は生理痛もひどく、仕事も行きたくない、イライラする、鬱っぽくなることがしばしばでしたので、初期症状は絶対にある、むしろ悪阻も重いんだろうと思っていました。

ところが、実際は真逆で、「本当に妊娠しているの?」と思うくらい何もありませんでした。

妊娠が成立してからしばらくして、自宅近くの産婦人科へ転院しましたが、そこでは9週目の妊婦さんが今にも倒れそうなくらいフラフラした状態で座っていて、看護師さんに「点滴しましょう」と言われていました。

きっと悪阻がひどかったんですね。

私は何事もなく歩けるし、いつもと同じ物を食べれるし…。

カレーや牛丼、生姜焼き…。食べ放題にも行っていました。

しかし、「ご飯のにおいがダメになった」という方もたくさんいらっしゃいますし、「好物が食べられない」という方もいらっしゃいます。

本当に人それぞれなんだなと実感しました。

悪阻がなくても心配しなくて大丈夫です。

妊娠検査薬は使っても大丈夫?

もちろん使っても大丈夫です!

市販の検査薬はほぼ間違いないと言われているくらい性能が優れています!

タイミングさえ間違えなければ、検査薬の結果は信じても大丈夫だと言えると思います。

ただ、妊娠しているか気になりすぎて『フライング検査』してしまう方も多いのではないでしょうか。

早すぎると色が薄く出たり、反応しているのかよくわからなかったりするものです。

1日でも待てない気持ちもわかりますがその気持ちを抑えて、しっかりと使用できる期間に使用しましょう!

本当は妊娠しているのに、フライングしてしまって真っ白だったら気持ちが落ちてしまいますから…。

検査薬を使って怪しいな(ラインが薄い等)と思ったら、早めに病院へ行くことをお勧めします。

病院も、行くのが早すぎると「来週また来てください」と言われる場合もありますが、医療機関で血液検査などをして、妊娠の判定をより確実に行ってもらって安心しましょう!

妊娠の初期症状が出たらどうするべき?

早めに医療機関へ行くことをお勧めします。

初期症状を風邪と思って間違って薬を飲んでしまうことや、カフェインの取りすぎ、生ものを食べるなどといった妊娠中には良くないとされていることを避けるためにも、妊娠しているということを確実に判断してもらって安心してくださいね。

そしてお仕事をされていらっしゃる方は、絶対に無理は禁物です!

いつの段階で妊娠を職場へ報告するか迷うところではありますが、あまりに体に負担がかかってしまうと、せっかく授かった命を流産してしまうということにもなりかねません。

仲のいい同僚や信頼できる上司にのみ伝えて、仕事の負担を少しでも軽くしてもらってくださいね。

私の知人では残念ながら4か月目に流産してしまったという人がいます。

本当に悲しそうにしていました。

責任感があるので、少し無理しすぎたのかもしれないと言っており、それからは仕事を減らしてもらったそうです。

仕事だけが原因ではないかもしれませんが、リスクを少しでも減らして赤ちゃんに安心して育ってもらうためにも、無理だけはしないようにしてくださいね。

妊娠の初期症状はいつなくなる?

一般的には4~5か月目くらいに落ち着くと言われています。

ただ、私自身は変わらない生活を送れたので…本当に辛い人からは羨ましいと言われます。

なんだか申し訳ない気持ちになってしまいます(汗)。

初期症状が出ている方の中には、出産まで続くという方もいらっしゃるようです。。

私の友人もその一人で、「ずっと続いて嫌になる」と嘆いていました。

もちろん全員がずっと続くわけではないので、これを読んで不安にならないでくださいね。

人それぞれ症状も終わる時期も違いますので、大丈夫です。
終わりは来ます!

お腹に宿った命を大切に

まとめ
  • 妊娠初期は2か月目から4か月目を指す
  • 妊娠の初期症状は早ければ4週目から出ることも
  • 妊娠の初期症状は人それぞれ
  • 妊娠の初期は無いこともある
  • 妊娠検査薬は使っても大丈夫だけど使用期間を間違えないよう注意
  • 妊娠の初期症状が出たら早めに病院へ
  • 妊娠の初期症状は4~5か月目くらいに落ち着く

妊娠から出産とは、本当に奇跡のようなものだと感じています。

同じ女性なのに人それぞれこんなにも症状が違い、私のようにそもそも妊娠が難しい体質の人もいます。

無事に産まれてくるまでは油断できませんが、初期症状が出たらまずは喜びたいですね!

お腹に赤ちゃんが来てくれている証拠です。

多少気持ちが悪くても食べられなくても、無事に育ってくれたらそれで十分だと思います。

今お腹に来てくれた赤ちゃんを大切にして、初期症状を乗り切って下さいね。

無事に成長していくことを願っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。