美容・健康

PMSを彼氏や夫に理解してもらうには?伝え方を工夫して円満な関係を

パートナー

ひと月の内、1週間は生理に、その前にも数日間体調が悪くなるPMSは体験している本人にしか辛さはわからないですよね?

ですが、それでも人間関係として彼氏や夫には理解して貰いたい!
理解して貰えなくても心身共に不調になることを知っておいて貰いたい!

そう思う人は多い反面、どのように伝えればよいのかわからない人も…。

自分がどのように辛いか、どれくらいの期間はしんどいのかをパートナーに理解して貰えるよう伝えるお手伝いをさせていただきましょう!

男性はPMSを理解しづらい

実は女性の中にもPMSを経験せずに閉経を迎える人は少なくありません。

同じように生理のサイクルを持つ女性でもPMSの症状がない人がいらっしゃるわけですから、異性である男性にとっては未知なる世界ですよね!

生理痛だけでもどのような程度辛いのかとか、どれくらい体に負担がかかっているのかなんていうことももちろんわかりません。

ivy
ivy
ちなみに、女性だけでなく男性も骨盤周期と言われる骨盤の緩む時期があり、原因はわからなくても「なんとなく調子が悪いなぁ・・」なんて自覚症状のある人もいるようです。

しかしながら、女性のそれとは比べものにはなりません。

日常で出血するならば鼻血やケガくらいの男性に毎月必ず訪れる貧血の辛さも、ホルモンの影響でのイライラや鬱や頭痛や腰痛はわからなくて当たり前なんです。

あなたが教えなければわからないことなんですよ。

彼氏・夫へのPMSの伝え方

では、結論として、どのように彼氏や夫に自分のPMSを伝えれば良いのでしょうか?

「生理前はイライラするの!」

ただ、そのように伝えるだけでは「なぜなのか?」「どれくらいなのか?」は伝わりませんよね。

相手が彼氏であれば、結婚を考えていらっしゃるかもしれませんし、夫であれば一生を共に過ごしていく相手ですので、きちんと伝えたいですね。

まずはPMSを理解する

まずはあなた自身がPMSや生理についての知識を得て、理解しておくことが大切になります。

PMSの原因は主に女性ホルモンによる影響が強いと考えられているため、排卵期には2つの女性ホルモンの分泌状況が関係していると理解しておきましょう。

これは、PMSの症状が現れる時期ではない時期に冷静になって伝えられるように自分の状態を把握しておくことにも繋がります。

お互いに気持ちに余裕を持つ

互いに気持ちに余裕があるタイミングを作ることが大切。

伝えたい側だけが余裕がある時ではなく、受け入れる側にも余裕があることを確認しましょう。

この2つのステップは必ず行ってください。

たわいもない話であれば相手の状況まで慎重に把握しなくても良いですが、自分の体、しかも閉経までの長期間に渡って付き合っていかなければならないことですので、誤解を招かないようにする必要があります。

そして、実際の伝え方としては

  • 自分ではコントロールできないこと
  • 女性ホルモンが関連しているため毎月決まった時期に起こる可能性が高いこと

をしっかり伝えましょう。

PMSを彼氏・夫に理解してもらうには?

伝えるだけでは今までと変わらないのがPMS!

自分にとって重要なことですが、相手にとってはどの程度理解してあげれば良いのかわかりません。

そのためにはまずこちらの情報を手渡す必要がありますね。

私が実際に実行したことをお教えしましょう!

自分のPMSの症状を具体的に伝える

その月によって症状が違うこともありますが、大体この症状が起こるというのは自覚がありますね?

また、症状が軽い月もあれば重い月もあり、その程度も伝えると相手も気遣いが出来ます。

例えば、

  • 軽い月であれば少し頭痛がするくらいでお出掛けも大丈夫!
  • 重い月はぼーっとして集中力が続かないからのんびりしたい。

このような感じで伝えてみると相手もなんとなくであっても理解出来るでしょう。

調子が悪くなる時期を伝える

私の場合、排卵日辺りに1日程度と生理開始前の2週間程度は危険地帯です。

どこに地雷が埋まっているかわかりません。

調子が良い月でも極度の眠気や中程度の頭痛は起こります。

調子が悪い月は完全に鬱に陥るか爆発寸前の爆弾と化します。

冗談めかしてこんな感じで夫や義母には伝えています。

ivy
ivy
ちなみに義母はPMSと無縁の人なので夫と同じように私の状態を伝えましたよ。

自分がしている対処法を伝える

特に、「理由もなくイライラしたり鬱っぽくなったりする」という精神的症状が強い場合には、あなた自身が産婦人科や精神科を受診して、何らかの対処を既にしていることが重要となります。

私の場合、精神的に落ちている時やイライラしている時はまだ小さい子供達の相手をすることもままならなくなり、産婦人科で精神安定剤を処方してもらいました。

ですが、「自分が辛くて通院している」という現状こそが一番男性にとっては理解して貰いやすいことでもありますし、「それくらい辛くて悩んでいる」ということを理解して貰いましょう。

「どうしてほしいのか」という望みを伝える

ただ理解して貰うだけで良いのか、サポートしてほしいのか、また一人にしてほしいのか・・人によって様々な希望があるはずです。

最終的にどのようにして貰いたいかを伝えることで相手も「正体不明」の悩みに対処をしようとしてくれるはず!

ivy
ivy
自分が相手にしてほしいことを落ち着いてゆっくりと話していくことが大切ですよ♪

彼氏・夫と一緒に気分転換

また、PMSを軽減するために自分の時間を作ったり、リラックスする時間を作ったり、気分転換に出掛けて体を動かすことも症状を改善するための方法です。

彼氏や夫に付き合って貰うこともあなたにとってプラスになります。

ivy
ivy
理解して貰うことだけでも「自分だけが悩んでいるのではない」「知って貰えている」という安心感が得られますよ♪

また、スポーツとまではいかずとも、一緒にウォーキングをしたり外出したりすることで互いにリフレッシュになりますよね!

一人で悩まずにパートナーに理解してもらおう

まとめ
  • PMSは男性にとって未知なる存在!
  • 男性に伝えるには、まずPMSの原因や期間・症状などを自分自身が理解しておくことが大切!
  • 伝えるタイミングもしっかりと図るようにしましょう!
  • PMSを彼氏や夫に理解して貰うには「PMSの症状」「PMSの時期」「自分なりの対処法」「相手に何を望むのか」をしっかりと伝えてみましょう。

一人で悩まずにパートナーと共に理解し、解消する手伝いをして貰えることでもPMSは軽減出来ます。

必要のない喧嘩を避け、円満な関係を築いていけるように考えていきましょう!

あわせて読みたい
ハーブティー
PMS対策にハーブティーは効果あり?おすすめ7選 イライラが辛い。 毎食後飲まなければならない漢方はしんどい。 PMSと診断された場合でも、処方された薬が合わなかったり、...
ABOUT ME
ivy
ivy
興味がある・気になることにはとことん調べるタイプなので、私の知っている事や経験から、お悩みを解決に導くお手伝いが出来れば幸いです。 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。