美容・健康

P.G.C.D.の洗顔石鹸「サボンフォンセ」の正直な口コミまとめ

サボンフォンセ 口コミ

洗顔石鹸で世界初「ヴィクトワール ドゥ ラ ボーテ賞」を受賞したことで有名な「サボンフォンセ」。

ファンデーション不要の肌を目指す洗顔石鹸ということですが、実際の評判はどうなんでしょうか?

そこでこの記事では、実際にサボンフォンセを使ったことのある人の正直な口コミをまとめてみましたので、参考にしていただければ幸いです。

サボンフォンセの口コミ・評判

サボンフォンセを実際に使ってみた私以外の女性の口コミをまとめてみました。

評価は5段階での数が多いほど高評価となります。

20代
20代

★★★★★

PGCDのサボンフォンセはもっちろとした超濃密泡の洗顔であり、美肌成分がたくさん含まれているので、クレンジングやW洗顔の必要がないのが、とても魅力的です。

もっちりのでの洗顔はとても気持ち良くて、朝起きた時の素肌の状態はとても良いので、とても満足しています。

サボンクレールという朝用の洗顔もあり、朝にはサボンクレール、夜にはサボンフォンセと使い分けることで、美肌に効果的です。

私は20代前半の頃から愛用しており、高い効果を実感しています。

20代
20代

★★★★★

クレンジング効果もある洗顔石鹸なので、メイク落しの時間を短縮できるようになりました。

泡立ちが良いので、洗顔をする際も肌に低刺激だと思いました。

オリーブオイルが含まれているので、洗顔後の肌がモチモチしっとりとして、カサカサ乾燥することがなくなりました。

鼻にできていた毛穴の黒ずみが目立たなくなったので、とても嬉しいです。

肌に対して良い効果があることは実感できるのですが、コスパ面では少々高いと感じました。

40代
40代

★★★★☆

「サボンフォンセ」だけで汗やほこりだけでなくメークも落とせて、ダブル洗顔が不要なところがとにかくありがたかったです。

泡が肌に触れた感じもやわらかく、余計な刺激や負担感がないのもよかったと思います。

汚れをしっかり落とせて、洗い上がりがさっぱりしているにもかかわらず、洗顔後に肌が突っ張ることもありませんでした。

しかしながらネックになったのは価格の高さです。

一般的な固形石鹸くらいの大きさのレギュラーサイズ(125g)が1個で8,316円(税込)というのは、やはり割高感があります。

このため、よい商品だとは思いながらも結局2,970円(税込)の携帯サイズ(40g)を1個使っただけで、他社のもっと安い製品に切り替えてしまいました。

40代
40代

★★★★☆

サボンフォンセは夜に使用する洗顔料で、メイクも落ちるとありますが、本当に落ちます。

ただ、マスカラをつけないので、マスカラはどうかは不明です。

ファンデ、口紅、アイシャドー、チークは落ちます。

固形石鹸なので、泡立ては手間がちょっとかかります。

雑に泡立てて洗うと、つっぱります。

香りが他にはみつからない、よい香りがします。

ここの化粧品はライン使いをすることにより効果を最大限感じます。

ライン使いすると、肌が明るくなります。

透明感が出るのと、水分量が増えるのかなと思います。

ちょっと値段が高いのが難点です。

50代
50代

★★★★☆

年齢を重ねると共にしみやくすみが気になるようになりました。

エイジングケアをしなければこのままではまずいと思い、エイジングケアとしてサボンフォンセを使うようになりました。

とても香りが良く今まで使った洗顔石鹸の中で一番香りが良いと感じました。

泡もキメの細かい泡で洗顔した後のスッキリ感が今までにないスッキリ感を感じることが出来ました。

お値段が少し高いのが気になる所ではありますが、その効果は確かなものだと思います。

サボンフォンセの口コミをまとめると?

サボンフォンセの口コミ・評判をまとめると、

良い口コミ
  • クレンジングやW洗顔の必要がない
  • メイクがしっかり落ちる
  • 泡立ちが良いので肌に低刺激
  • 肌が乾燥しにくくなった
  • 洗顔がとても気持ちが良い
  • 香りがとても良い
悪い口コミ
  • 値段が高い
  • 固形石鹸なので泡立てに少し手間がかかる

とても良い口コミが多かったので、品質は確かだという印象です。

しかし、ネックとなるのが値段の高さ。

ここは質を重視するのか安さを重視するのかで分かれるところだと思います。

特に、

  • クレンジング・W洗顔不要でメイク時間が短縮できる
  • 泡がもちもちで肌への刺激や負担が少ない
  • 洗い上がりがとても良く美肌効果を実感できる

という部分を良い口コミとして挙げる人が多かったので、少し値段は高くても肌に優しい良いものを使いたいという方にはおすすめです。

初回限定で朝用・夜用の洗顔石鹸+美容液のトライアルセットが半額に近い値段で買えるので、まずはお試しで使ってみて、定期購入するか判断するのがいいと思います。

公式ページをチェックしてみる

サボンフォンセは楽天・Amazon・公式サイトどれが1番安い?

サボンフォンセは決して安い商品ではありません。

どうせ買うなら1番安く購入したいですよね。

そこで、楽天・Amazon・公式サイト、どこで買うのが1番安いのかを比較してみました。

楽天 3,564円
(夜用スキンケアソープのみ)
Amazon 3,430円
公式サイト 2,890円

全て税込み価格

2019年4月現在、サボンフォンセは公式サイトで購入するのが1番お得になります。

ただし、初回購入、お一人様1回限りとなるのでご注意ください。

とは言え、公式サイトの場合は30日間の返品保証もついていますし、購入するなら安心安全の公式サイトでお得に買うのが1番いいですね。

公式ページをチェックしてみる

サボンフォンセはこんな人におすすめ

人によって合っている化粧用品は違うもの。

私の経験から「こういう人はサボンフォンセを使ったほうがいい」と思う人の特徴をまとめておきますね。

肌に優しいスキンケアをしたい方に

クレンジングをやめて、一回の洗顔にとどめる(ダブル洗顔しない)ことにより、洗いすぎを防ぎ、肌本来の機能を高めることになります。

また、クレンジング剤には「界面活性剤」が含まれているものが多いのも事実。

界面活性剤をすべて否定するわけではありませんが…台所用洗剤にも同じ成分が含まれているんです。

りか
りか
私は「洗剤と同じ成分で顔を洗うのか…?!」というモヤモヤから、クレンジング剤は極力使用しないようにしています。

オイリー肌、混合肌の人へ

洗いあがりがさっぱりしていますので、混合肌の人や、油性肌の人に向いているかな…と思います。

私自身は混合肌ですが、ほっぺはすべすべ、Tゾーンはするんとした洗いあがりで非常に気に入っています。

りか
りか
つっぱる感じはありませんが、乾燥肌の人の中には気になる方もいるかなぁ…という感じです。

毛穴のつまり・開きに悩む方へ

私の場合は、頬の毛穴が詰まって、開いてしまい、メイクをしても全く「つるん」とした仕上がりにならず、見た目印象を悪くしていました。

メイク汚れ→毛穴のつまり→毛穴拡張→さらにメイク汚れが詰まる…という悪循環を繰り返していました。

強引に毛穴のつまりを取ろうとすると、更に毛穴って開いてしまうんですよね…。

ところが、サボンフォンセに変えてからというもの、この毛穴のつまりが解消したんです。

もちろん1日で劇的に!と言うわけではありませんが、徐々に毛穴のつまりが改善し、毛穴が引き締まり目立たなくなってきたんです♪

これはとっても嬉しい変化でした。

サボンフォンセなら優しい洗いあがりでありながら、毛穴の汚れはしっかり取り除いてくれるので、きめの細かい肌になれますよ!

公式ページをチェックしてみる

サボンフォンセについてよくある質問

サボンフォンセを使う前に私が気になっていたこと、皆さんが気になるであろうこともまとめておきますね。

ダブル洗顔は本当に不要なの?

りか
りか
やっぱり皆さんが一番気になるのは…「ダブル洗顔、本当に不要なの?!」ということではないでしょうか…。

私も使い始めるまではそう思っていました。

クレンジングで油性の汚れを落としてから、洗顔料で水性の汚れを…と、ちゃんとクレンジングしてから、洗顔していました。

でもそれって、肌にとって必要なものまで落としすぎてしまうんですよね。

サボンフォンセの1回洗顔だと、「肌にとって必要なものは落とさず保ち、不要なものは洗い流す」ということが実現します!

もちろん、落ちにくさをウリにした、ウォータープルーフのマスカラなどは、落ちにくいと感じる方もいるかもしれません。

洗い残しの心配がある方は、

  • ポイントメイクは専用リムーバーで落としておく
  • しっかり予洗いをする 

ことで解決できると思います!

つっぱらないの?

あとは、石鹸洗顔をすることで、「つっぱらないのか?」という心配をされる方も多いと思います。

例えば、石鹸シャンプーを使って、洗いあがりがキシキシした経験はありませんか?

サボンフォンセの洗いあがりは、確かにさっぱりはしますが、つっぱることはありませんのでご安心下さい♪

りか
りか
もちろん、しっかり濃密クリーミーに泡立ててから使うのが必須ですよ~。

ヘタった泡で洗ってしまうと、肌をこすってしまい、肌への刺激になりかねませんからね。

サボンフォンセの口コミまとめ

ここに書いたのはあくまで私の体験談と感想ですが、同じような悩みを持つ方の役に立てば良いな♪と思います。

女性にとってメイクは欠かせないもの。

社会人として常識と言っても言い過ぎではないでしょう。

特に私のように、人と接する業種の方は、メイクが見た目印象にも大きくかかわります。

メイクの土台となる、自身の肌コンディションが良ければ、自然とメイクも生えるというもの。

どうせなら楽しんで、自分の良さが引き立つようなメイクをしたいですよね。

サボンフォンセを使用することが、その近道になれば幸いです♪

公式ページをチェックしてみる

【サボンフォンセの基本情報】

商品名 サボンフォンセ
販売会社 株式会社 ペー・ジェー・セー・デー・ジャパン
(P.G.C.D. JAPAN, Inc.)
所在地 ▼P.G.C.D. GLOBAL HEADQUARTERS
〒150-6004
東京都渋谷区恵比寿4-20-3
恵比寿ガーデンプレイスタワー4階

▼東京本社
〒107-0062
東京都港区南青山 7-4-2

代表者 代表取締役 CEO 野田 泰平
電話番号 ▼P.G.C.D. GLOBAL HEADQUARTERS
03-5447-8900

▼東京本社
03-5464-3623

決済方法 クレジットカード、代金引換払い、振込振替、携帯キャリア決済
ABOUT ME
りか
りか
読む方がクスッと笑えたり、おっ♪と目をひくような記事を書けるように頑張ります! 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。