育児

ママの髪型・前髪はどうする?授乳や子育て中におすすめな簡単でおしゃれなヘアスタイル4選

ママ 髪型

お子さんの前髪が目に入ったらすぐに切ってあげられても、自分の髪の毛ってなかなか切りに行けない・・
なんて経験をしたことはありませんか?

ちょっとくらい放置しても・・そんなことを考えていると視力が下がる可能性があるのはお分かりかもしれませんが、実はお子さんにも影響が!
 
お子さんはお母さんの目を見ています!

目線を合わせて話してあげると喜ぶように、折角のアイコンタクトというコミュニケーションが出来なくなっちゃいますよ!

美容院に行けると一番良いのですが、なかなか行けないときの対処法を色々探してみました♪

アップスタイルで気分もアップ

アップスタイル

前髪を景気よくアップにしませんか?

目の前にすだれのように髪の毛があると視界が暗くなりませんか?

思い切ってアップスタイルにしてみましょう!

育児中に必要なのはリフレッシュですよ♪

写真のように後ろもポニーテールにしないとダメというわけではなく、前髪だけをアップにするポンパドールが私はとても気に入って一時期毎日のようにしていましたよ♪

後ろ髪はそのままで良いので簡単にサッと上に上げて止めておしまい。

簡単なのが一番ですよね!

ヘアクリップを活用しよう

ドラマでもよく使われているヘアクリップが今とっても注目されています!

例を挙げると、『地味にスゴイ!校閲ガール』に出演されていた石原さとみさん!

前髪もとっても可愛くセットされていますし、なんと言っても注目はあの無造作だけれどとってもキュートに留められたヘアクリップ!

調べてみました!

実際に石原さとみさん着用のヘアクリップを販売しているのはsAnさんのショップですが、話題になりすぎて完売続出とか・・

sAnさんのものとは違いますが、ネットで買える似た雰囲気のヘアクリップのリンクを下に貼っておきますね♪

おしゃれさんならいくつも持っておきたいマストアイテムかもしれないですね♪

前髪を完全に出すのにためらいがある人におすすめです。

ヘアゴム&ワックスを活用

ロングヘア―

ヘアクリップが苦手・・・という人も中にはいると思います。

そんなあなたにはヘアゴムやワックスを活用する方法をおすすめ♪

ヘアゴムもヘアクリップ同様シンプルなものから可愛いもの、かっこいいものまで色々あります!

前髪の長さが肩まである人や耳くらいまである人におすすめ!

また、後ろ髪はスッキリとまとめて、前髪をワックスで根元から横に自然に流れるようにスタイリングをしても綺麗なスタイルになりますね。

ショートヘア・ボブヘアに変身!

ショートヘア

産後から授乳期に髪の毛がゴッソリと抜けてしまったり、白髪が増えたりと髪の毛にまつわるトラブルは様々・・・

私も両方経験し、「もうウィッグ被らなあかん・・」とか思った時期もありました!

特に一人目の授乳中は毎晩髪の毛を洗うのが恐怖でしかありませんでしたよ!

そんな場合のまとめ髪って、ボリュームがなくて・・・

そこで!
思い切ってショートカットやボブヘアにしてみませんか?

ボリュームが欲しいときはワックスでボリュームを出して、ふわふわと軽い気分になれますよ♪

パーマや染色と違いカットなら時間も短くて済みますし、旦那さんにも協力して貰ってお子さんのご機嫌とお母さんの自由な時間を守ってもらいましょ♪

前髪を自分で切ってみる!

セルフカット

自宅に散髪用のはさみがある人なら、毛先を少しそろえるくらいなら自分でも出来ますよ♪

自信のない人なら、一度下の動画を参考に、少しずつ切ってみてはいかがですか?

ポイントを押さえたセルフカット方法を紹介しています。

こちらは真っすぐではなく流し前髪のカット方法です。

お子さんが寝ている少しの時間で自宅に居ながらコストをかけずに解決できますよ♪

前髪と合わせて気を付けたいヘアスタイル

この記事のテーマは「前髪」ですが、前髪だけでなくヘアスタイルもお子さんに優しいものにすることをおすすめします。
 
例えば、授乳するとき、抱っこするとき・・・

あなたの髪の毛の先はお子さんの顔にかかっていませんか?
目に入ってはいませんか?

自分の大切な綺麗なロングヘアがお子さんにとって安心出来るママのヘアスタイルにしましょう!

もちろん、切らないといけないということはありません!

上で取り上げたヘアクリップやヘアゴムを活用し、お子さんと一緒にいるときは「女性」よりも「ママ」を優先してあげてください♪

まとめ

いかがでしたか?

前髪が邪魔をして大事なお子さんがちゃんと見えていないと、特に外に出たときは危険です!

お子さんの安全と、お母さんの視力をちゃんと対策をして守ってください♪

お金をかけることだけでなく、自分で家にあるもので対策出来るのが一番ですよね。

でも、息抜きに可愛いヘアアクセサリーを見つけに行くのも楽しいかもしれないですよ。

あなたに合った方法でヘアスタイルを決めちゃってくださいね♪

ABOUT ME
ivy
ivy
興味がある・気になることにはとことん調べるタイプなので、私の知っている事や経験から、お悩みを解決に導くお手伝いが出来れば幸いです。 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。