美容・健康

メイク落としがない時は洗顔だけで大丈夫?代用品になる意外な〇〇とは?

メイク落とし

「メイク落としってぶっちゃけめんどくさい…。」

誰もが一度はそう思ったことがあるはず。

でもメイクを落とさず寝るということだけは、絶対に、ぜったいに!避けて下さいね。

仕事で疲れてしまい、ついついさぼってしまう気持ちは分かりますが、メイクを落とさないで寝ることは、肌へのデメリットしかないのです。

化粧を落とさずに寝るのはNG!

メイクを落とさないことで起こりうる肌トラブルとしては…

  • 色素沈着やシミの原因になる
  • ターンオーバーを阻害する
  • ニキビや吹き出物ができやすくなる

…etc

…ざっと書き出しただけでもオソロシイですよね。

まぁ、私のようにズボラしたくなった時は気合を入れなおしましょう!

りか
りか
メイクだけは絶対落として寝る!これ鉄則です!!

今回は「急なお泊りでクレンジングを持っていない!」とか、「クレンジングがうっかり切れていた!」という切羽詰まったシーンを想定し、いざというときに頼れるクレンジング代替品をまとめました!

もちろん、この記事で触れたように、「メイクも落とせる洗顔石鹸」をおススメすることはもちろんですが。

あわせて読みたい
メイク落とし 石鹸
メイクも落とせる洗顔石鹸おすすめランキング【クレンジング不要で肌にやさしい】 石鹸…と、聞くとなんとなく、「肌に優しそう」そんなイメージを持ちませんか? かくいう私も、洗顔石鹸の優しさにひかれて使用し...

クレンジング派の方のピンチを救えれば良いなと思います♪

洗顔だけでメイクは落とせる?

この記事で紹介した「洗顔石鹸」は、メイクも落とせる石鹸ですので、メイク落としは必要ありません。

その他の洗顔石鹸や、洗顔料は特別な表記が無い限り、「メイクは落とせない」と言えます。

一般的には、メイク落としでメイクをオフしてから、洗顔料でそれ以外の汚れを落とす…という様に、それぞれ落とせる汚れの種類が違います。

いわゆるダブル洗顔ってやつです。

  • メイク=油分⇒メイク落としでオフ
  • それ以外の汚れ⇒洗顔料でオフ

※メイクも落とせる洗顔石鹸は、両方の役割を一度に果たしてくれますよ~。

例えるなら…油炒めを作った後、調理したフライパンを洗う時をイメージしてみて下さい。

油汚れって、水だけだとなかなか落とせませんよね。

お湯だと少しは落とせるかもしれませんが、ゴシゴシと力いっぱいこすったりしても…完全には落ちないでしょう。

「水と油の関係」なんて言葉があるくらい、水と油はなじみにくいもの。

ちょっと極端な例えを出しましたが、メイク汚れ(=油分)の落としにくさをイメージしていただけましたでしょうか?

洗顔だけでメイクを落とそうとしても、肌にファンデーションなどが残ってしまうことが想像できますよね。

どうしよう…メイク落とし切らしちゃった!⇒洗顔すればなんとかなるでしょ!
と、安易に考えてしまっては危険です!

メイク落としの代用品に使える物

これまでメイク落としの重要性について確認をしてきました。

洗顔だけではメイクは落としきれない…ということは、メイクを落とさずに寝てしまうのと同じことになってしまいます。

  • 色素沈着やシミの原因になる
  • ターンオーバーを阻害する
  • ニキビや吹き出物ができやすくなる

…etc

オソロシイ効果のオンパレードです!!

それだけは絶対に避けましょう!

ここではピンチの時を想定し、出来るだけ身近にあるもので代用品を探してみました。

どれか一つはあなたの家にもあるはず。

代用品を探すときのポイント

代用できるポイントは「油分」です。

先ほど、水と油の関係…なんて説明をしましたが、メイクは油分で出来ているので、同じく油で落とせるんです!

油分がたっぷり含まれていて、肌に塗っても安心なものを身近なものから探してみました。

ワセリン

こってりとしたテクスチャーが特徴で、その保湿力の高さから、リップケアやハンドクリームとして使っている方も多いはず。

濃厚なので代用する際は、しっかり手のひらで温め、伸ばしてから顔に塗っていきましょう。

ベビーオイル

その名の通り赤ちゃんの肌ケア用品ですが、大人の愛用者も多いですよね。

一部の方の間では、「代用」ではなく、メイク落としとして愛用している人もいるとか。

りか
りか
ポンプタイプのボトルなら、片手でも出しやすく手軽に使えますね♪

油分の多い乳液やクリーム

ちょっともったいない気もしますが…スキンケア用品のなかにも油分が多く含まれているものがありますね。

思い切ってたっぷり使用するのが、メイク落としのコツです。

オリーブオイル

油といえば何もスキンケアアイテムだけではありませんね。

あなたの家のキッチンにも一本は常備されているハズ。

ただ、開封して時間が経ってしまったものの使用は絶対に避けましょう。

鮮度の高い(開封間もない)ものを使うのもポイントです。

りか
りか
あ、まつエクの方は取れてしまう可能性があるので、オイルは使用しないでくださいね!

…と、ここまでご紹介してきましたが、それもこれもメイクも落とせる洗顔石鹸を使用していれば、代替品を探す必要もないのですよね…笑

メイク落としに代用品を使う時の注意点

あくまでも「代用品」ですので、通常のメイク落としとは異なることを忘れず使用しましょう。

代用品をメイク落としとして使う時の注意点をまとめました!

すすぎはコットンでオフしてから

通常のクレンジングには界面活性剤が入っており、この成分が油と水をなじませて汚れを落とすのですが、先ほど紹介した代用品には含まれていません。

ですので、代用品をメイクとなじませたら、浮かせた汚れをコットンなどでふき取るのがおススメ。

りか
りか
一旦汚れをやさしくふき取ってから、水やぬるま湯で洗い流しましょう。

乳化させてから落とす

水と油がなじむことを「乳化」と言います。

すすぎの際は、水と油がしっかりなじむように、肌の上でくるくるマッサージをするようにして、落としていきましょう。

読んで字のごとく、牛乳のように白濁してきたら水と油がなじんだ証拠。

ふき取ってから乳化させてすすぐことで、落とし残しを防ぐことが出来ます。

洗顔料は泡立ちの良いものを

一旦、すすぎ終わったら泡立ちの良い洗顔料で洗い流しましょう。

代用品は油分たっぷりですから、ふき取りとすすぎだけでは完全に汚れが落としきれません。

りか
りか
ふわふわの泡で汚れを包んで洗い流してあげましょう!

実際にやってみました!

私の自宅でも代用品を探したら、あった!ありましたよ、忘れ去られたベビーオイルが…。

ベビーオイル
りか
りか
ラベル剥がれかけでお見苦しくてすみません。。

実際にメイクを落としてみて、その効果を検証してみますね。

今回落としたのはこちらの化粧品たちです。

化粧品

※左から…
・マスカラ
・アイライナー
・リキッドファンデーション
・クリームアイシャドウ
・口紅

ベビーオイル メイク落とし

ベビーオイルをワンプッシュ手に取り(今回は片手でやっているので、手に取らずに直接垂らしていますw)、メイクになじませていきます。

本当はしっかり手のひらで温めてから乗せる方が良いです。

量はケチらない方が良いので、通常のクレンジングを使用するよりもたっぷり目になじませました。

くるくると円を描くように馴染ませていきます…

りか
りか
あっという間に落ちました!
びっくりです。
りか
りか
途中経過を写真に撮るのを忘れるほどでした(笑)

ファンデーションや口紅、クリームアイシャドウはあっという間になじんで消えてしまい、アイライナーとマスカラに少してこずったかな…?という程度です。

ベビーオイル メイク落とし

こちらの写真はなじませたベビーオイルをティッシュでふき取ったところ。

ティッシュにしっかりと汚れが移っているのがお分かりでしょうか。

この後はぬるま湯ですすいだ後、泡立ちの良い洗顔料で洗い流しました。

洗いあがりはしっとりすべすべ!

汚れはしっかり落ちているのに、保湿されているんです。

…これはベビーオイルクレンジングにはまる人がいるのも頷けます。。

急なピンチには是非

まとめ
  • 化粧を落とさずに寝ると肌トラブルの原因に…
  • 基本的に洗顔だけではメイクは落とせない(中にはメイクも落とせる洗顔石鹸もある)
  • メイク落としの代用品に使えるのは、ワセリン・ベビーオイル・油分の多い乳液やクリーム・オリーブオイル
  • 代用品を使う際は汚れをふき取り、乳化させてから汚れを落とすよう注意。洗顔料は泡立ちの良いものを

いかがでしたでしょうか?

この記事では出来るだけ身近なもので、メイク落としに代用できるものをご紹介しました。

「クレンジングが無い!」「うっかり切らしてしまった!」という、クレンジング派の方のピンチに是非役立てていただければと思います。

ただ、代用品はあくまで代用ですので、クレンジングは切らさないように!

もしくは、メイクも落とせる洗顔石鹸を使用することで、ダブル洗顔の手間を省くというのも良いと思います♪

あわせて読みたい
メイク落とし 石鹸
メイクも落とせる洗顔石鹸おすすめランキング【クレンジング不要で肌にやさしい】 石鹸…と、聞くとなんとなく、「肌に優しそう」そんなイメージを持ちませんか? かくいう私も、洗顔石鹸の優しさにひかれて使用し...
ABOUT ME
りか
りか
読む方がクスッと笑えたり、おっ♪と目をひくような記事を書けるように頑張ります! 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。