美容・健康

メイク落としにおすすめのプチプラクレンジングクリーム3選

クレンジング

メイク落としって、とっても大切なスキンケアの一つですよね。

今でこそ、洗顔石鹸(ダブル洗顔不要)の虜の私ですが…
もともとはクレンジング大好き人間でした!

あわせて読みたい
メイク落とし 石鹸
メイク落としに最適な洗顔石鹸おすすめランキング!肌に優しい効果的な使い方とは? 石鹸…と、聞くとなんとなく、「肌に優しそう」そんなイメージを持ちませんか? かくいう私も、洗顔石鹸の優しさにひかれて使用し...

削ぎ落とすスキンケアで、今でこそコンディションを保てている私ですが、やっぱりクレンジングも好き…!

コンビニやドラッグストアで話題の商品を見かける度、ついつい財布のヒモが緩みそうになってしまいます。

りか
りか
どうしよう、またダブル洗顔に戻そうかな…笑

今回はもう一度クレンジングの良さを見直すと共に、メイク落としにオススメの「クレンジングクリーム」をご紹介します!

また、クレンジングって毎日使うものだからこそ、良いものを安く使いたいですよね。

いずれもプチプラから良品を選んでみました!

プチプラクレンジングは界面活性剤の少ないものを選ぼう!

私がクレンジングを使用しなくなったきっかけは、

  • 削ぎ落とすスキンケアに興味が湧いた
  • 界面活性剤の恐ろしさにおののいた

以上の2つが理由です。

ダブル洗顔をしないことで、洗いすぎを防ぐ。
かといって肌を甘やかさないように与えすぎもしない。

この考え方に共感したからこそ、サボンフォンセを使っていますし、これからも使っていくと思います♪

あわせて読みたい
サボンフォンセ 口コミ
P.G.C.D.の洗顔石鹸「サボンフォンセ」の正直な口コミまとめ 洗顔石鹸で世界初「ヴィクトワール ドゥ ラ ボーテ賞」を受賞したことで有名な「サボンフォンセ」。 ファンデーション不要の肌...

しかし界面活性剤ってそこまで悪いものなのか…?
一旦ここで検証してみたいと思います。

そもそも界面活性剤って?

メイクに含まれる油分の汚れを落とすには、洗顔料ではなかなか落とせないことは、こちらの記事で紹介しましたね。

あわせて読みたい
メイク落としがない時は洗顔だけで大丈夫?代用品になる意外な〇〇とは? 「メイク落としってぶっちゃけめんどくさい…。」 誰もが一度はそう思ったことがあるはず。 でもメイクを落とさず寝るとい...

「水と油」という言葉があるように、油は水と混ざりにくいからです。

界面活性剤は、この油と水を混ざりやすくする効果があるため、ほとんどすべてのクレンジング剤に含まれています。

界面活性剤の肌への影響

メイク汚れを落とし残してしまうことはもちろん肌に取ってNGですが、落としすぎてしまうこともNG。

肌にとって必要な油分まで落としてしまい、結果的に肌にダメージを与えてしまいます。

特に肌への影響が心配されるのが、界面活性剤の中でも「合成界面活性剤」と呼ばれる、科学的に合成された成分です。

合成界面活性剤は、肌が持つバリアゾーンに影響を与え、必要な油分まで取り去ってしまい、角質にダメージを与えてしまいます。

結果的に…

  1. バリアゾーンが薄くなる
  2. 肌の水分が蒸発しやすくなる
  3. 肌の乾燥やハリ不足に繋がってしまう

ということに!

りか
りか
台所洗剤で手がカサつくことって多いと思いますが、あれは界面活性剤による影響だったのですね…。

季節的にも乾燥する冬場なら尚更です!

クリームクレンジングは界面活性剤が少ない

改めて界面活性剤の肌への影響について確認をしてきました…なかなかの恐怖でしたね(汗)

ただ、何種類もあるクレンジング剤の中でも、クリームクレンジングは界面活性剤の量が少ないものが多いんです!

しかも値段の高い、低いは関係ない…と来れば、プチプラから良品を探さない手はありませんね!

おすすめのプチプラクレンジングクリーム

クレンジング剤の中でも「クリーム」クレンジングは、合成界面活性剤が少ないことから、肌にダメージを与えにくいことが分かりました♪

ここからは、プチプラ=2000円以下として考え、おススメのプチプラクレンジングクリームをご紹介していきます!

価格の高い、低いに関わらず比較的安心設計になっているクレンジングクリーム。

手軽にチャレンジできるコスパの良いものをご紹介します。

ちふれ ウォッシャブル コールドクリーム/価格:650円(税抜き)

プチプラコスメ界のレジェンド(?)ちふれ。

品質の高さと価格の低さに定評があります。

こちらのコールドクリームはこってりとしたテクスチャーでマッサージにも使えるのが嬉しいですね。

ドラッグストアで気軽に購入することができます。

価格が1000円以下!と驚きのプチプラですが、品質はさすがのちふれ。

某コスメサイトでもその人気っぷりが紹介されていますが、実際に使用してみると更にその良さが分かります。

りか
りか
個人的には推奨されている量よりも大目にたっぷりと使用するのが好きです…!

無香料なのでにおいを気にせず使用することができますが、香りで癒されたい方には物足りないかもしれません。

LEAF&BOTANICS クレンジングクリーム 純米酒/価格:1,188円(税込)

植物由来の安心成分を使用したスキンケアアイテムが揃うLEAF&BOTANICS。

こちらのクレンジングクリームには保湿成分として、純米酒と酒粕エキスが配合されています。

日本酒の美肌効果はメディアなどでもおなじみですよね♪

こちらはとってもなめらかなテクスチャーで、肌への摩擦を防いでくれるのがウレシイですね。

やさしい洗いあがりで、お肌がしっとりしますよ。

りか
りか
若干、日本酒の香りがしますが酔っぱらったりはしませんのでご安心下さい(笑)

ルルルン クレンジング バーム/価格:2,000円(税抜)

シートマスクでおなじみのルルルンから、クレンジングが発売されました!

2018年の10月に発売されたばかりですが、すでにSNSや口コミサイトなどで話題になっていますね。

こちらは、クリームタイプのクレンジングではあるのですが、「バーム」タイプになっています。

手に取った瞬間は固めのテクスチャーですが、体温に反応してゆっくりと柔らかくなっていきます。

手のひらで温めてから肌に乗せると、とろとろに柔らかいクリーム状に変化し、するするとメイクとなじんでくれるんです。

コンセプトも「汚れだけ落としても、うるおいは落とさない」といっているだけあって、洗い上がりはとってもしっとりします。

りか
りか
ほんのりと柑橘系の香りがして、スキンケアの時間が癒しに変わります♪

クレンジングクリームは乾燥肌にもおすすめ

2,000円以下に絞ってご紹介してきましたが、安かろう、悪かろう…ではなく、良品ばかりです!

いずれのクレンジングクリームも、なめらかなテクスチャーなので肌への摩擦を減らし、美肌へと導いてくれます。

また、保湿力の高さも魅力ですね。

特に乾燥肌の人にはおススメなんです。

それは、クレンジング剤の洗浄力の強さに負けて、肌が乾燥してしまうことがままあるため。

もともと乾燥肌の方は尚更ですが、特に乾燥しがちな冬の季節には、混合肌や普通肌の方も乾燥が気になるところですね。

クリームクレンジングは全般に界面活性剤が少ないクレンジング剤の一つ。

界面活性剤の影響による乾燥も起きにくいと思います。

りか
りか
優しく落としてくれるクリームクレンジングで、肌を乾燥から守るのがおすすめです。

クリームクレンジングで安くてもしっかりスキンケアを

まとめ
  • クレンジングによる「落としすぎ」は、肌の乾燥やハリ不足の原因に!
  • 高すぎる洗浄力は「界面活性剤」が原因
  • クリームクレンジングは合成界面活性剤が少ないものが多い
  • プチプラでもクリームクレンジングには良品が多い

いかがでしたか?

界面活性剤への嫌悪感からダブル洗顔を中止していた私ですが、今回の記事を書くにあたって、もう一度界面活性剤の影響について見直すことが出来ました!

界面活性剤の中でも特に「合成界面活性剤」が、肌にとって必要な成分まで落としてしまい、肌のバリア機能を低下させ、乾燥やハリ不足の原因になってしまうことが分かりました。

今回ご紹介した「クリームクレンジング」は比較的、合成界面活性剤の少ないタイプのクレンジングと分かりましたので、安心して利用できますね。

また価格がプチプラだからといって、成分を気にしすぎなくても良いのがウレシイところです!

りか
りか
…この記事をきっかけにまたダブル洗顔に戻すかもしれませんが、その時は暖かく見守って下さい!

「落としすぎない」スキンケアで、乾燥しがちな季節を乗り切りましょう~♪

ABOUT ME
りか
りか
読む方がクスッと笑えたり、おっ♪と目をひくような記事を書けるように頑張ります! 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。