美容・健康

遠距離恋愛で会う頻度はどれぐらいがいいの?彼との関係を長続きさせるコツ

カップル

付き合ってしばらくしてから遠距離恋愛になってしまった人、付き合いたてから遠距離恋愛だった人、さまざまな人がいると思います。

できれば彼とは長い間いっしょに居たいけど、お互いの仕事の都合もあるし、移動費用もかかってしまうので毎日会うわけにもいかない。

大好きな彼と、いつまでもラブラブな関係でいられるために大切なのは、「会う頻度」です。

なんとなく遠距離恋愛を始めてしまわず、恋人同士でしっかりと話し合うことが大切です。

この記事では、遠距離恋愛を長続きさせるためのコツを紹介していきます。

遠距離恋愛で会う頻度を決める時のポイント

毎週のように会いたい!と思っても、どうしても発生する問題が「移動にかかるお金」です。

まず、会う頻度を決める前に、二人が住んでいる地域の距離はどれくらいかを考えましょう。

例えば、「東京と大阪」のように交通の便が良い地域に二人が住んでいる場合は、新幹線を使って会うことができますね。

時間:2時間半
片道:約15,000円(片道)

もし、「東京と札幌・福岡」のように本州をまたいだ地域に住んでいる場合は、飛行機に乗らざるを得ないですね。

▼羽田~新千歳間の運賃
時間:約1時間40分
片道費用:10,000~55,000円

▼羽田~福岡間の運賃
時間:約2時間
片道費用:10,000~55,000円

※ANA,JALを利用した場合(価格変動はあります)

早めに予約をしたり、LCCを利用するのも一つですが、やはり飛行機を使用するのが現実的と考えると、どうしても移動費用が高くついてしまうのは仕方ないようです。

会う頻度は、「月1回」というようにしっかり決める方法もありますが、まずは二人が住んでいる地域と移動費用を計算して、お互いの無理のない範囲で大まかな会う頻度を決めることが大事ですね。

会いに行ったときに気を付けるポイント

久しぶりに恋人に会えるまでは、寂しい気持ちはいったん忘れて、楽しくカウントダウンをして気長に待ちましょう。

デートに行く場所を決めたり、美容に気を遣ったり、着ていく服を考えたり。

いよいよ当日を迎えたら、限られた時間を目いっぱい楽しめるようにしたいですね。

つまらないことで喧嘩して雰囲気が悪くなってしまった…なんてことのないように気をつけましょう!

スマホをいじらない

彼と居られる時間は限られています。

目の前にいる彼と一緒に居られることに感謝して、スマホの存在はいったん忘れましょう。

しっかりお話することで、お互いの気持ちを確かめ合うことができますよ。

会えない時間に起こった出来事をお互い報告し合って、楽しい時間を過ごしましょう。

身の回りのサポートをしてあげる

彼が一人暮らしをしているなら、会えた時にサポートをして休ませてあげましょう。

日々お仕事をしながら家事をするのはストレスになっているかもしれません。

おうちでまったりデートをしながら、お部屋の整理をしてあげたりすると喜ばれるかもしれないですね。

イメージチェンジをしてみる

久しぶりに会うときに少しでも雰囲気が変わっていると、新鮮に感じるもの。

ヘアセットやお化粧の仕方を少しだけ変えてみたり、香水をつけてみてはいかがでしょうか。

意外と彼は気づいてくれて「なんか変わった?」と言ってくれるものですよ。

コミュニケーションも取れるので、おすすめです!

会いに来てくれたときに気を付けるポイント

大好きな彼が会いに来てくれるときには、思いっきりおもてなしをしてあげたいですよね。

まずは駅や空港までお迎えにいってあげましょう。

デートプランを考えておく

自分の家から近い場所で、気になるお店やイベントがあるかあらかじめ調べておきましょう。

連休などで混雑の可能性がある場合は予約しておくのがベターですね。

また、一人で過ごす時間を使って「今度彼と行きたいな」と思う場所を下見しておくのも楽しみになりそうですね。

甘えさせてあげる

忙しい合間を縫って会いにきてくれた彼のために、ゆっくりくつろいでもらうことも大切です。

ドライブをする場合は運転を交替してあげたり、おうちデートの場合は料理を作ってあげたりと思いっきり休ませてあげましょう。

あえて遠出せずに普段できないようなまったりデートをするのも良いかもしれないですね。

会えなくても遠距離恋愛を長続きさせるコツ

定期的に会うことができれば、じきに生活リズムに慣れてくると思いますが、お互いの予定がかぶってしまって会えない日が続いてしまうなんてこともあるかと思います。

恋人との関係は、できれば長く続けたいもの。

遠距離恋愛だから仕方ない、って諦めたくないですよね。

そんなあなたにおすすめの方法をご紹介します。

ルールを決めすぎない

遠距離恋愛を始めたばかりの時は、なんでも不安に感じてしまい、ルールを決めてしまいがちですが、守れなかったときに罪悪感を感じてしまい、苦しくなってしまうようなルールを設けるのは好ましくありません。

連絡は一日に何回取りたい、デートも月1回が目安、など希望を伝えつつ、守れなかったからと言って相手を攻めてしまうことのないようにしたいですね。

ビデオ電話をする

今は無料通話アプリやSkypeを使えば相手の顔を見ながら話すことができる時代です。

最初のうちは画面越しに顔を見せながら話すことが恥ずかしいかもしれないですが、一度やってしまうハードルは低くなりますよ。

ただ、一つ注意したほうが良いのが、ルールを決めすぎないと言っても、電話はお互いの時間を割くことになるので、相手のことを気遣いながら電話をするのがポイントです。

例えば残業が続いた日や翌日の朝が早い日など、あらかじめお互いの状況を伝えたうえで、その日の電話の時間を決めると良いですね。

常に新鮮なデートを心がける

たまにしか会えないから、ずっと一緒に居たいと思うかもしれないですが、毎回同じようなデートだとマンネリする恐れがあります。

遠距離恋愛だからこそ毎回が小旅行気分を味わうことができるので、季節限定のアクテビティに参加してみたりすると、毎回刺激を味わえてお互いが楽しめると思います。

遠距離恋愛だからこそできるデートを楽しみましょう!

写真だけでなくムービーも撮っておく

楽しいデートが終われば、また次会えるまでは一人で過ごす時間が増えます。

そんな一人の寂しさを紛らわすために、デートの時にたくさん写真に残しておきましょう。

また、写真だけではなくムービーに残しておくと、その時の記憶がより新鮮に思い出すことができるのでおすすめです。

お互いが一人の時間を目いっぱい楽しむ

遠距離恋愛中は、恋人と過ごせる時間が限られる分、一人で過ごす時間が増えます。

その時間を使って、自分の魅力を高められるような行動を心がけましょう。

例えば、新しい趣味を見つけたり、勉強をしたり、友人との時間を大事にしたり。

どんなに小さなことでも良いので、「次会う時までの目標」を決めておくと相手に刺激も与えられますし、会えない時間があっという間に過ぎていきますよ。

ある程度遠距離恋愛を続ける期間を設定する

遠距離恋愛中は先が見えないと不安になってしまいがちです。

お互い社会人であれば仕事をしていると思いますが、転勤のタイミングで結婚することが多いようです。

また、転勤の見込みがないようであれば、転職を考える必要もあるかもしれません。

「仕事と恋愛」という、悩みが尽きないかもしれないですが、付き合ってしばらく経ったら彼としっかり話し合ってみるのも大切です。

終わりが見えていれば遠距離恋愛も乗り越えられるかもしれないですよ。

遠距離恋愛を長続きさせるコツについてはこちらの記事も是非参考にしてください。

あわせて読みたい
遠距離恋愛 辛い
遠距離恋愛が辛いけど別れたくない…彼とうまく付き合っていくためのコツ11つ 辛いことも多い遠距離恋愛。 辛いけど彼とは別れたくない!!! 結婚までの3年間、主人と遠距離恋愛をしていた私の経験が...

距離に負けずに遠距離恋愛を乗り切ろう

まとめ
  • お互いが無理のない範囲で会う頻度を決めよう
  • 会いに行った時は「スマホをいじらない」「身の回りのサポートをしてあげる」「イメージチェンジをしてみる」ことで限られた時間を目いっぱい楽しもう
  • 彼が会いに来てくれた時は「デートプランを考えておく」「甘えさせてあげる」ことで思いっきりもてなそう
  • 会えなくても遠距離恋愛を長続きさせるコツは「ルールを決め過ぎない」「ビデオ電話をする」「常に新鮮なデートを心掛ける」「写真やムービーを撮っておく」「お互いが一人の時間を楽しむ」「遠距離恋愛を続ける期間を決める」こと

遠距離恋愛は会える時間が限られるのでネガティブな気持ちになりがちですが、相手を想う気持ちを持ちながら一人の時間を充実させれば、距離に負けずに乗り切ることができると思います。

久しぶりに会えた時には思いっきり気持ちを伝え合って、遠距離恋愛だからこそいつまでもラブラブで新鮮な関係性が保てると良いですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。