美容・健康

【国際結婚したい女性必見!】外国人に好かれるコツ・今から出来ることは?

国際結婚したい

誰もが一度は、国際結婚に憧れを抱いたことがあるかもしれません。

でも、相手が日本人でないとなると、言語がネックになったり、いろいろと不安になる気持ちが出てきますよね。

今日は、いつか国際結婚をしたい!と思っている皆さんに、外国人に好かれるためにはどうしたらいいのか、ちょっとしたコツをお話ししたいと思います。

国際結婚ではどこの国のお相手が人気?

日本人が憧れる外国人…それはやはりアメリカですね。

アメリカ人はなんとなく、かっこいい感じがして、長身の白人、金髪…といったイメージがやはり強いからではないでしょうか。

レディーファーストであったり、とにかく優しいという印象があるようですね。

まぁ、アメリカ人と言っても、多種多様ですので、レディーファーストができない男性や、白人でもそんなにイケメンと呼べる人ではない人もたくさんいます。

Sarah
Sarah
私の旦那さんはカナダ人ですが、皆さんが思っているような、長身、白人、金髪男性とは程遠いですよ…。

アメリカ人=みんなかっこいい!みんな優しい!というわけではないことを、お忘れなく!

また、イタリアなどヨーロッパの国の外国人も人気があります。

イタリア男性は、女性が大好きです。

イタリアに住んでいる友人は、カフェに1人でいるときや電車の中でも、日常的に男性が甘い言葉をささやき近づいてくると言っていました。

女性に対してとても積極的なので、コロッと好きになってしまう女性は多いと思います。

でも、みんながみんな、本気で近づいてくるわけではないので、そこのところ注意が必要ですよ!

外国人に好まれる日本人女性の特徴3つ

では、どんな日本人女性が外国人にモテるのでしょうか?

私の夫や他の外国人男性から聞いた意見を参考に3つ挙げてみました。

今風のカワイイよりも昔の日本人

日本ですごくかわいいと言われているお顔の方は、外国ではモテなかったりします。

日本人がかわいいと思う顔と、外国人がかわいいと思う顔は全く異なるからです。

国際結婚をしている大半の女性は、「えっ、なんでこの人が?」と思うような人が正直少なくありません。

茶髪で目がパッチリの今風の顔立ちの女性よりも、黒髪で、どちらかというと昔の日本人のような顔立ちの人の方が、好かれるのです。

そして子供っぽい人は外国人は苦手です。

日本だと、大人もキャラクター物を持っていたり、かわいい物を好みますが、こういった物を身に着けている女性は、外国人男性には不人気です。

Sarah
Sarah
私もディズニー物が好きだったり、小物はカワイイ物を持っていたりするのですが、旦那にはやめてほしいと言われるんですよね。

こっちでは、キャラクター物は子供が持つ物なんです。

一部のアニメが好きな外国人男性からは、支持が得られるかもしれませんが、ほとんどの男性がNGであることを覚えておいてくださいね。

痩せすぎはNG

カナダ人の旦那いわく、日本人はあまりに痩せている人が多すぎると言います。

痩せている人には魅力を感じないそうです。

外国人を見ていれば分かりますよね。

細すぎる人ってほとんどいません。

適度にお肉がついている人ばかりです。

とにかく細い方がいい!細い方がかわいい!と、日本人は必要以上にダイエットを好みますが、あまりに細いと外国人男性にはモテなくなってしまいます。

Sarah
Sarah
私も、少し痩せてしまった時期があったのですが、旦那にもっと太ってくれと言われてしまったくらいです。

適度にお肉がついていた方が、絶対にモテます!

しっかりしていて、男性を立てる

次の項目に詳しく書きますが、外国人は自立していてしっかりしている女性を好みます。

外国人女性は、自分の意見をはっきり言えることもあり、性格は強めに感じる人が多いのです。

そんな外国人女性よりも日本人女性がいいという外国人は、たいていの人は、日本人女性特有の、一歩下がって男性を立てることが出来るところが魅力的のようです。

Sarah
Sarah
私の旦那も、カナダ人の女性は強すぎるから嫌だと言っていた程。

現地の女性の強さに、疲れてしまった男性は、日本人の奥津かしさに惹かれるものがあるのかもしれませんね。

国際結婚って正直どうなの?

この記事を読まれているということは国際結婚に少なからず興味がある方だと思いますが、実際のところ国際結婚はどうなんでしょう?

実際にカナダ人の男性と結婚した私が良いところと悪いところを正直に話してみたいと思います。

国際結婚のメリット

自分が国際結婚をしてみてメリットを感じていることは、結婚後も自由が利くこと。

日本では、どうしても結婚したあとは家庭に入り、自由に遊んだり旅行に行ったりすることが出来なくなる人が多いと思います。

子供が出来たら尚更です。

でもこちらでは、結婚後も独身時代と変わらない生活をしている人ばかり。

ベビーシッターを雇う家庭も多く、子供がいても2人でデートしたり、夫婦の時間をとても大切にします。
 

国際結婚のデメリット

文化の違いから、意見が異なることがしょっちゅうあります。

なので、お互いに相手と向き合う根気が必要です。

もう!面倒だな!と思ってもうまくやっていくためには、とにかく理解してもらうしかないのです。

国際結婚に向いている女性は?

次に、どのような女性が国際結婚に向いているのか、私の経験を踏まえてお話します。

自分の意見をはっきり言える

まず、自分の意志をはっきり言うことが出来ること。

これは一番大事だと思います。

外国人は、普段日本人がしている「察する」ということが出来ません。

これは現地のカナダ人の人たちみんなに言われました。

言葉にしない限り、外国人には全く伝わないと。

察するということは、彼らにはできないそうです。

Sarah
Sarah
旦那にも、なんで私の気持ち分かってくれないんだろう、言わなくても分かってよ!と日々思うことはたくさんありますが、言わなければ彼らには、何も伝わりません!

嫌なことは嫌と言う

そして、嫌なことは嫌ということ。

これは本当に大事です。

日本人は社交辞令も得意ですよね。

でも、外国人に社交辞令を言ったら、本音だと思われてしまいます。

「NO」の意思表示をしっかりできることが大切です。

日本人が得意の、みんなに合わせるのもよくありません。

例え一人だけ意見が違っていても、しっかり意思表示をする必要があります。

自立している

また、前項目でも触れましたが、自立していること。

外国では男女平等が当たり前です。

女性だから家庭に入る、子育てに専念するといった概念はなく、専業主婦も事情がない限り滅多にいません。

男性に養ってもらいたいと思っている人はダメです。

女性も社会にしっかり出て、男性同様収入を得ています。

日本であれば、何も出来なくて、守ってあげたくなるような女性も、男性から見たら、俺が守ってあげなきゃ!とモテると思います。

でもそれは、外国では通用しないんです。

Sarah
Sarah
外国人男性に、自立していない女性は残念ながら、惹かれません。

相手の価値観に合わせることが出来る

相手の価値観に合わせることが出来る人も、国際結婚にとても向いています。

日本人同士でも価値観が違う人はたくさんいますが、外国人が相手ともなると、さらに価値観の違いは異なります。

また、文化の違いもあり、お互いが理解し合い、どちらかの考えに合わせていく必要が多々あるんです。

自分の考えだったり、価値観を変えることが出来な人は、やはりうまくいかなくなることが多いですね。

Sarah
Sarah
私自身、価値観を人に合わせたりすることが苦手でした。

でも、お互いに譲り合わないと、国際恋愛は絶対にうまくいかないんです。

全て、相手に合わせる必要はもちろんありませんが、妥協できるところは妥協して、お互いうまくいくように、理解しあっていかなけなければいけません。

国際結婚したい女性へ!今からできる2つのこと

今まで挙げてきたことを踏まえて、将来国際結婚をしたい女性が今のうちから出来ることを最後にまとめておきますね。

自分の意志をしっかり伝えられるようになりましょう!

何か聞かれたとき、どっちでもいいという答えはNGです。

必ず自分の意見を伝え、その理由も言えるようになりましょう!

Sarah
Sarah
私の旦那も、何か聞かれて答えると絶対に理由を求めてきます。

正直、直観だったり、なんとなく…という理由も多かったりするのですが、外国人にそれは通用しませんよ。

語学を身に着けよう!

国際結婚を目指している人は、必ず相手の母国語を勉強する必要があります。

お互いの母国語が英語でない場合も、2人の会話は英語で…という夫婦も周りにたくさんいます。

結婚後は、相手側の国へ行くケースも多いです。

Sarah
Sarah
私は、外国人の彼氏ができたときに思いました。

なんでもっと英語を勉強しておかなかっただろうって。

英語は、勉強を始めてから数日で突然出来るようになるものではありません。

長い年月が必要ですよね。

勉強しておいて損は絶対にないので、これを機に、ぜひ勉強を始めてみてくださいね。

英語を学ぶので、あれば、自宅で日常英会話のレッスンを受けられる「スタディサプリ」がお勧めです。

素敵な国際結婚に向けて

まとめ
  • 自分の意志をしっかり持つ。自立した女性を目指す!
  • 外見は、今風のかわいいよりも、黒髪がマスト!
  • 今のうちに語学を身に着けよう!

国際結婚は、大変なこともたくさんありますが、第二の人生の始まりであり、楽しいこともたくさん待っています。

文化が異なる人と一緒になることで、苦労することもあるのは事実ですが、異国の地で暮らす楽しさもたくさんあります。

国際結婚がしてみたいと今思っているのであれば、素敵な外国人と出会う前に、自分を磨いちゃいましょう。

ABOUT ME
Sarah
Sarah
カナダ在住です。日々、楽しいことを探しています。海外に関することはもちろんのこと、いろんな情報をみなさんと共有できればと思っています。 よろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。