美容・健康

ジェルクレンジグが気になる方へ!選び方とおすすめ6選

ジェルタイプのクレンジングが以前から気になってはいるものの、どうやって選んだらいいか分からない…という方も多いのではないでしょうか。

ジェルクレンジングとひとつに言っても、実は数種類のタイプがあることを知っていましたか?

ジェルクレンジングの種類や選び方、おすすめの商品をご紹介します!

ジェルクレンジングとは?


ジェルクレンジングとは、ジェル状のテクスチャーのクレンジングです。

ジェルで厚みのあるテクスチャーのため、摩擦などによる肌への負担が少ないことが特徴のひとつ。

普段、洗浄力の高いオイルタイプを使っていて、乾燥が気になりはじめた方にもおすすめのクレンジングです。

基本的なクレンジングの種類について

まずは、基本のクレンジングの種類についておさらいです。

クレンジングはテクスチャーと洗浄力によって大きく4種類に分かれます。洗浄力の高いものから順にご紹介していきます。

1.オイルクレンジング

オイルが主成分となったクレンジングです。洗浄力が高く、メイクとのなじみが良い点が特徴です。

2. ジェルクレンジング

ジェル状のテクスチャーのクレンジングです。洗浄力はオイルの次に高いにもかかわらず、厚みのあるテクスチャーにより肌への摩擦が少ない点が特徴です。

3.クリームクレンジング

クリーム状のテクスチャーで洗浄力が高すぎないタイプのクレンジングです。クリームのため保湿力が高い点が特徴です。

4.ミルククレンジング

ミルク状のなめらかなテクスチャーで、洗浄力がマイルドなやさしい洗い上がりが特徴です。

ジェルクレンジングの種類について


高めの洗浄力ながら、摩擦による肌への刺激が少ない点が特徴のジェルクレンジングですが、大きく分けて3種類のタイプがあります。

水性タイプ

油分が含まれていないタイプのジェルクレンジング。比較的、ナチュラルメイクの方におすすめです。「オイルフリー」と表示されているタイプがこれにあたります。

このタイプは、まつげエクステをしている方にも最適。油分が含まれていると、まつげエクステの接着剤が弱まり取れやすくなってしまうことも。

オイルイン水性タイプ

油分が少量配合されているタイプで、ジェルクレンジングの中で一般的なタイプになります。

油分が少量配合されているため、メイクとのなじみが良く、伸びが良い点が特徴。ただし、配合された油分は少量のため、比較的ナチュラルメイクの方におすすめです。

油性タイプ

「ミネラルオイル」など油性がメインとなったタイプ。そのため、オイルクレンジングに近い高めの洗浄力が特徴です。

ウォータープルーフタイプのメイクも落としやすいので、しっかりめのアイメイクの方にも最適。一方で、高い洗浄力のため乾燥が気になっている方には不向きです。

肌悩み別おすすめジェルクレンジング6選


肌悩みに適したおすすめのジェルクレンジング6選をご紹介します!
ジェルクレンジング探しの参考にしてくださいね。

乾燥

乾燥が気になる方には、保湿成分が多く配合されたものがおすすめ。

無印良品 マイルドジェルクレンジング


オイルイン水性タイプ。保湿成分として、リピジュア(R)(ポリクオタニウム-51)、アンズ果汁、モモ葉エキス、ヒアルロン酸Naが配合された保湿力の高い商品です。

無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリーで刺激が 少ないところも使いやすくて○。柑橘系の香りも好評です。

詳しくはこちら

skinvill ホットクレンジングジェルN


オイルイン水性タイプ。33種もの美肌サポート成分が配合された温感タイプのクレンジングジェルです。

美容液成分がつまった少し硬めのジェルが、肌とのクッションのような役割を果たしてくれます。肌への摩擦も少なくやさしく汚れを落とすことができるところが高ポイント。

詳しくはこちら

毛穴

毛穴が気になる方には、毛穴に効果的なクレイ配合タイプや、温感タイプのジェルクレンジングがおすすめです。

クレージュ クリアクレンジング


水性タイプ。毛穴の詰まりなどのケアに効果が期待できるクレイやお酢が配合されたジェルクレンジングです。

マツエクをしている方も使用OK。ポンプタイプで使いやすいのも嬉しいポイントですよね!

詳しくはこちら

マナラ ホットクレンジングゲル


オイルイン水性タイプ。パパイン酵素が角質をやわらかくし、温感ジェルが角栓

をゆるめてくれるので、毛穴の黒ずみケアに効果的なジェルクレンジングです。

ダブル洗顔の必要がないタイプの商品なので、忙しい方にもおすすめ。

詳しくはこちら

コスパ重視

毎日使うものだからこそ、コストパフォーマンスの良さも大事なポイントです。

ビオレ メイクとろりんなで落ちジェル


オイルイン水性タイプ。1,000円以下のお手頃価格ながら、頼れるクレンジング力が好評な商品です。

伸びのよいテクスチャーはメイクとのなじみも良く、ウォータープルーフマスカラもしっかり落ちる洗浄力は高ポイント。

ホワイトフローラルの香りも心地よくて○

詳しくはこちら

敏感肌

敏感肌の方は、できるだけ肌への刺激が少ないタイプのジェルクレンジングを選びましょう。

キュレル ジェルメイク落とし


オイルイン水性タイプ。弱酸性 ・無香料 ・無着色・アルコールフリー(エチルアルコール無添加)・アレルギーテスト済みなので、敏感肌の方も使いやすい商品です。

やわらかな感触のジェルなので、肌を強くこすらずにメイクを落とすことができます。

肌荒れやカサつきを繰り返して悩んでいる方に特におすすめです。

詳しくはこちら

ジェルクレンジングの効果的な使い方


ジェルクレンジングの効果を最大限に引き出すためにも、使い方のポイントもチェックしておきましょう。

清潔な乾いた手と乾いた肌で

洗顔の前には手を洗い、しっかり乾いた状態で使ってください。
手や顔が濡れているとジェルが肌に馴染まず、メイク汚れや毛穴汚れをきれいに落とすことができません。

温めてから使おう

オイルイン水性ジェルや油性ジェルの場合、手の平で温めて使うことがポイントです。温めることで、メイクとのなじみがより良くなります。

効果的に使うには、ひと手間が大事です。

洗い流す前には乳化を

洗い流す前に、少しづつぬるま湯をなじませながら乳化させてください。油が水に包まれた状態にして、洗い流しやすくするためです。

洗い流しはぬるま湯で

冷たい水では乳化しづらいので、ぬるま湯がおすすめです。

まとめ

ジェルクレンジングの特徴やおすすめの商品をご紹介しました。

オイルクレンジングよりもマイルドな洗浄力なので、乾燥が気になりはじめた方におすすめです。

ジェルクレンジングが気になっていた!という方は参考にしてみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。