美容・健康

【遠距離恋愛をうまくいかせる3つのコツ】社会人だからこそ気をつけたいポイントとは?

社会人 遠距離恋愛

社会人の遠距離恋愛で恋人との別れてしまう理由で一番多いのは「仕事を優先して、恋人と会う時間が少なくなるから。」だそうです。

普通の近い距離にいる恋人同士でもそうなのに、遠距離恋愛ですぐ会える距離にいないとなるとなおさらですよね…。

社会人同士でのお付き合い・社会人と学生のカップルも、いろんな方がいると思いますが、仕事も大切にしながら、でも恋愛も同じように大切にするために気をつけたいポイント・遠距離恋愛を長続きさせるコツをお話しさせていただきます。

社会人の遠距離恋愛で気をつけたいこと

近くにいる普通の恋愛でもそうだと思いますが、自分の価値観を相手に押し付けないことが大事だと思います。

遠い距離にいるということは環境も大きく違いますし、社会人同士でもそうですが、社会人と学生のカップルとなるとさらにですよね。

社会人にとっては、仕事と恋愛のバランスが難しく悩むことも多いと思います。

もちろんどちらも同じように上手にできたらいいのですが、そういう人は少ないと思いますし、多くの人はどちらかに多くベクトルが傾くことが
多いですよね。

例えば、

  • 自分は仕事の後どんなに遅くても電話をしたい。(恋愛優先)
  • 一方で彼は、次の日の仕事に備えて早く寝たい。(仕事優先)

これは違って当たり前だと思うのですが、ここでお互い(もしくはどちらか)が自分の価値観を押し付けてしまってはうまくいきません。

特に遠距離恋愛の場合は、近くにいる時よりも生活ペースが合わないことが多いので、相手の価値観を押し付けられるのはとても疲れます。

もちろん我慢のしすぎもよくはないですが、社会人の遠距離恋愛の場合はいつもより相手のことを思いやることが大切です。

社会人の遠距離恋愛で会う頻度はどれぐらいがいいの?

社会人の遠距離恋愛で相手に会いに行く場合、時間とお金が問題になりますよね。

時間に関しては学生のときであれば、遠距離恋愛だったとしても、授業やアルバイトを休んで会いに行くこともできたかもしれませんが、社会人となると仕事を自分の都合で休むこと自体が難しくなります。

お金に関しては、もちろん休みの度に等、頻繁に会いに行くとなれば出費も多くなりますよね。

ふたりの距離にもよりますが、休みを取ってお金を貯めてと考えると…
会う頻度は3カ月に1回くらいがベストかもしれませんね。

あい
あい
私も遠距離恋愛をしている頃は3カ月に1回程度で彼と会っていましたが、それで少ないと思うことはなくちょうどよかったかなと思います。

とはいえ、3カ月に1回が少なくて寂しいという方もいらっしゃると思うので、ふたりで話し合ってちょうどいいペースを見つけられたらいいと思います。

遠距離恋愛で2人が会う頻度についてはこちらの記事も参考にしてください。

あわせて読みたい
遠距離恋愛で会う頻度はどれぐらいがいいの?彼との関係を長続きさせるコツ 付き合ってしばらくしてから遠距離恋愛になってしまった人、付き合いたてから遠距離恋愛だった人、さまざまな人がいると思います。 ...

社会人の遠距離恋愛をうまくいかせる3つのコツ

それでは、社会人の遠距離恋愛をうまくいかせるにはどうすればいいのでしょうか?

実際に遠距離恋愛を経て結婚した私が思うコツを3つまとめてみました。

自分の仕事を大切にする

自由だった学生の頃とは違って、仕事のある社会人であることを意識する。

恋愛のことでいっぱいにならず、仕事をがんばることが大切です。

学生の頃は彼に依存している姿や恋愛に振り回されている姿は可愛かったかもしれませんが、社会人になるとだらしなく見えます。

逆に、社会人になると仕事をがんばって自立している女性の方が魅力的です。

あい
あい
自分磨きだと思って、仕事も一生懸命頑張りましょう!!

学生の方は趣味を楽しんだり、資格の勉強をしたりするのもいいかもしれませんね。

相手の仕事も大切にする

近い距離にいる普通の恋愛でももちろんですが、遠くにいて生活ペースが大きく違う分、もっと意識してほしいです。

社会人同士の恋愛でもそうですが、社会人と学生のカップルの場合はもっと注意が必要だと思います。

社会人なので、もちろん仕事があります。

彼が仕事で忙しくてなかなか会えない・連絡がこないからといって、その仕事を悪く言うようなことはしないでください。

誇りを持ってしている仕事を悪く言われると、けんかになったり、気持ちが離れていく原因になることが多いです。

あい
あい
間違っても「私と仕事とどっちが大事なの!?」とならないように…。

仕事が忙しい彼には、笑顔でねぎらいの言葉をかけられるようになるといいですね。

恋愛に手を抜かない

初めにも言いましたが、社会人になると仕事のことでいっぱいになり、恋愛のことがおろそかになって別れてしまうということもよくあるようです。

近くにいると、忙しくても仕事終わりに短時間でも会えたり、恋人の存在を身近に感じることができますが、遠距離恋愛になるとすぐ会える距離にいないため、さらに恋愛がおろそかになりがちです。

あい
あい
せっかくがんばっていた遠距離恋愛も、次第に合わなくなって自然消滅…なんて悲しいですよね。

仕事が忙しくても定期的に連絡をしたり、会いに行ったり、常に魅力的でいられるように自分磨きをしたり…。

遠距離恋愛でなかなか会えないということに甘えないでください。

仕事だけにならず、たまには恋人のためにがんばることが大切だと思います。

社会人の遠距離恋愛で結婚までたどり着くにはどうすればいい?

では、社会人の遠距離恋愛で結婚までいくにはどうすればいいのでしょうか?

私が思うポイントをまとめてみます。

覚悟を彼に見せる

遠距離恋愛での結婚となると、女性が仕事を辞めて彼のもとへ行くということが多いと思います。

でも彼女が仕事をバリバリがんばっていたら、彼も彼女に仕事を辞めて自分のところへきてほしいとは言いにくいですよね。

しかも彼女の全く知らない土地へとなるとなおさらです。

もちろん、仕事を一生懸命頑張るのは素敵なことですのでそれは前提として、

「いざとなったら、仕事を辞めてあなたのところに行きます。」
「知らない土地でも、あなたと一緒なら楽しんで過ごせます。」

という覚悟を彼に見せておくといいかと思います。

あい
あい
とはいえ、覚悟を全面に押し出してしまうと彼に重いと思われる原因にもなりかねないので、あくまでもさりげなく伝えることができたらいいですね。

まわりを巻き込む

例えば、お互いの家族に遠距離恋愛をしていることを話しておく。
またお互いの友人に会っておく。

近い距離にいる普通の恋愛でもそうですが、「外堀を埋めていく!!!」です。

結婚につなげるには、まわりの後押しも大切ですし、自分たちの味方を作っておくことは遠距離恋愛においてもいいことだと思います。

まわりの人を巻き込むことによって、自分のいない所でも話題にしてもらえる機会も増えますし、遠距離恋愛で心配な「なかなか会えない分、気持ちが離れていくんじゃないか。」という心配も少なくなると思います。

あい
あい
結婚した後もお互いの家族・友人は付き合いのある人たちですので、早めに仲良くなっておくのはいいことしかないです!!!

期限を決める

遠距離恋愛はなかなか会えない分、ゴールが見えないと不安になりがちです。

つき合ってすぐにというのは難しいかもしれませんが、結婚を意識し始めたらふたりで話し合って期限を決めることも大切だと思います。

あい
あい
遠距離恋愛から結婚するには、普通の近い距離にいる恋愛から結婚するより準備に時間もかかるので…。

お互いに結婚を考えているのであれば、ゴールを決めてしまいましょう。

あわせて読みたい
遠距離恋愛 結婚
遠距離恋愛を経て結婚!退職するタイミングや必要な手続きで気を付けるべきこととは? 昨年、遠距離恋愛を経て結婚をしました。 私の経験をもとに、遠距離恋愛結婚をするにあたって必要なこと・気をつけることのお話し...

忙しさも距離も乗り越えよう

まとめ
  • 社会人の遠距離恋愛で気をつけたいことは、相手に自分の価値観を押し付けない。
  • 社会人の遠距離恋愛で会う頻度は、3カ月に1回。でもふたりで話し合って、ちょうどいいペースを見つけましょう。
  • 社会人の遠距離恋愛をうまく行かせるコツは、「自分の仕事を大切にする」「相手の仕事も大切にする」「恋愛に手を抜かない」
  • 社会人の遠距離恋愛で結婚までたどり着くには、「彼に覚悟を見せる」「まわりを巻き込む」「期限を決める」

社会人にとって、仕事と恋愛のバランスをとることは難しく、さらに遠距離恋愛となると悩むことも多いと思います。

でもせっかく好き合ってお付き合いしているのであれば、忙しさも距離も乗り越えて結婚までつなげることができたらいいですね。

ABOUT ME
あい
あい
若輩者ですが、誰かのお役に立てましたら幸いです。 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。