美容・健康

遠距離恋愛を経て結婚!退職するタイミングや必要な手続きで気を付けるべきこととは?

遠距離恋愛 結婚

昨年、遠距離恋愛を経て結婚をしました。

私の経験をもとに、遠距離恋愛結婚をするにあたって必要なこと・気をつけることのお話しします。

遠距離恋愛で結婚する時は退職すべき?

私の主観ですが、できることなら退社しない方がいいと思います。

結婚って、自分が思っていたよりお金がかかりました。

引っ越し費用・結婚式費用・家具家電の買い足し等…子供が生まれるとなるとさらにですよね。

子供が生まれると女性は少なからず働けない期間があるので、働けるうちは働いておいた方がいいかと思います。

また遠距離恋愛後の結婚の場合彼のもとへ行くことが多いかと思います。

そうなると知り合いも近くにいないし、彼と自分だけの狭い世界に閉じこもってしまいます。
(実際に私がそうで、さみしい思いをしました…)

結婚を機に勤め先の産休・育休の制度を確認したり、結婚後はパート・契約社員として短時間勤務で働く等…
働き方を会社と相談してみるのもいいかもしれませんね。

私の場合は嫁ぐ地域に勤め先の事業所等がなく、通勤できる距離でもなかったので退職しか選択肢がありませんでした。

すべての職場で異動ができるのか…といわれるとそうではないと思いますが、退職をしないという選択肢も考えてみるのもいいかと思います。

でも退職すると、結婚準備も余裕を持ってできるしいいのかなとも思いますけど。
(なかなか会えない分ほとんど一人で進めていましたのでたいへんでした…)

遠距離恋愛結婚で退職する場合の会社に言うタイミングは?

一般的には退職の1~3か月前にとよく言われますが、結婚式に上司・同僚を招待する場合は結婚式の時期も大事です。

というのが、結婚式の招待客のリストを式場へ提出するのが結婚式の3~4か月前、招待状を出すのが結婚式の約2か月前になります。

基本的には退職の1~3か月前でいいかと思いますが、結婚式の日程が退職時期と近い場合はもう少し早めに伝えておいた方がいいかもしれませんね。

私は結婚式の日程と退社希望の時期が近く、上司には1年前、同僚には半年前に伝えました。

早めに伝えたことによって、業務の引き継ぎにも余裕がありましたし、結婚準備等で忙しいだろうからと配慮もしていただけて有給も取りやすくなりました。

遠距離恋愛結婚だと彼と会える時間が少なく、結婚準備が大変になることが多いと思います。

引越し準備はもちろんのこと、私は仕事をしながらの結婚式準備が大変でした。

そんな中、職場で配慮していただけるのはとても助かりましたし、変に結婚のことを隠さなくていいというのも気が楽でした。

退職の報告をすると、

「わざわざ遠くの相手を選ばなくても…」
「これだから年頃の女の子は…」

等、陰で散々言われていましたが、そんな人はごく一部です。

基本的には喜んでくれましたし、でも退職することをさみしく思ってくれる人が多かったです。

正直、陰口を言われているときはうれしいはずの結婚に文句をつけられているようで悲しくなりましたが、遠くへ引っ越したこともあって、その方たちとはこれから会う予定もないですしスッキリしました。

逆に喜びつつもさみしがってくれた人は、遠くへ行ってもお付き合いは続いていますし、これからも仲良くしたいと思っています。

結婚って人間関係の見直しですね。

遠距離恋愛結婚で会社を退職する際に気を付けること

遠距離恋愛結婚に限らずですが、自分都合であるという事を自覚すること。

仕事をしながら結婚準備をして…と忙しく、余裕がなくなってイライラすることもあると思いますが、自分がいなくなって自分の分の仕事をしてくれる人がいる!!と考えると職場での態度も変わりますよね。

自分にはそんな気はなくても中には「結婚するからっていい気になって」と思っている人が悲しいですがいるんです。

そんな人がいても波風立てないように謙虚に、当たり前ですが退職日までは一生懸命仕事をすることが大切だと思います。

辞めてしまう会社ですが、せっかく結婚という幸せなことでの退職ですから、ケチがつかないように気持ちよく退職できたらいいですね。

また遠距離恋愛結婚となると、「すぐ次の仕事を!!!」という事も難しくなるので失業給付金に必要な離職票も会社に申請してください。

遠距離恋愛結婚で退職した後に必要な手続き

失業給付金

失業給付金というのは、これからも働く意思があって就職活動等をしている人がもらう事ができます。

なので、結婚して専業主婦になる方は給付の対象外ですね。

結婚の場合自己都合退職になるので、通常は申請から給付までは3カ月かかるのですが、遠距離恋愛結婚の場合は「結婚による引っ越しで退職した」となりますので、特定理由離職者となり、申請から7日で給付金をもらう事が出来ました。

結婚したてで何かと入用な時期でしたので、これはとても助かりました。

転出届と転入届

ともに、引っ越し日の前後14日間で手続きをしないといけません。

転出届は引っ越し前の管轄の役所で、転入届は引っ越し後の管轄の役所で、遠距離恋愛結婚の場合、2つの役所の位置が遠くなるのでこれが結構面倒で大変でした。

運転免許証の住所・氏名変更

遠距離恋愛結婚の場合「名前・本籍地・住所」のすべてが変更になるので、役所で本籍地の入った住民票をもらいます。

警察署・免許センターで手続きを行い、免許証の裏に新姓と新しい住所の変更が記載されました。

私は必要ありませんでしたが、申請用の写真が必要になることもあるようなので先に問い合わせをしておくといいかもしれません。

氏名・住所変更後の運転免許証には、「新姓・旧姓・旧住所・新住所」がすべて入っていますので、結婚に伴う諸々の変更の身分証明書にはとても便利でした。

早めに行う事をおすすめします。

転送届

今まで引っ越しらしい引っ越しをしたことがなかったので未経験でしたが、これは必要ですね。

郵便局で行う手続きですが、必要な情報が全て入っている運転免許証が役に立ちました。

また細かなところでいえば、保険の代理請求人と受取人を夫に変更しました。

先ほども言いましたが、運転免許証は結婚後の身分証明書として本当に便利でしたので早めに手続きされるといいかもしれません。

遠距離恋愛結婚で退職後の新しい仕事はどうする?

まずは彼と相談だとは思いますが、できることなら仕事をした方がいいと思います。

初めのうちは、手続き等することも多く気が紛れていいかもしれませんが、知らない土地に一人も知り合いがいないというのは想像以上にこたえます。

どうしても引きこもりがちになりますし、何よりずっと家にいて彼の帰りを待つのはさみしいです。

私も引っ越して最初の3か月は仕事をしていなかったので、精神的に彼に依存しすぎてしまっていてとても辛かったです。

仕事とはいえ人と話すのは気分転換にもなりますし、知らない土地で生活をするための情報収集にもなると思います。

彼のいないコミュニティーに自分を置くことで自信にもつながりましたし、職場の人と話すことで、ずっと怖いだけだった新天地が大好きになりました。

とはいえ彼との生活が一番大切だと思いますので、彼と話し合いながらふたりの負担にならないような働き方ができるといいかなと思います。

大変だけど嬉しいことも多い

まとめ
  • 遠距離恋愛で結婚する時は、今後お金がかかってくるので出来ることなら退職しないほうがいい
  • 退職を会社に言うタイミングは一般的には1~3ヶ月前だが、結婚式の日程が近い場合はもう少し早めのほうがいい
  • 結婚で退職する場合は、自分都合であることを忘れず謙虚に過ごすことで円満に
  • 退職した際は失業給付金、転出届・転入届、運転免許証の住所・氏名変更、転送届を忘れずに
  • 遠距離恋愛結婚で退職した場合は、新天地でも新しい仕事をするのがお勧め

遠距離恋愛結婚は、思ったよりも大変なことがたくさんありました。

でも今まで遠くにいた彼と毎日近い距離にいられるというのが、何よりも幸せなことだと思います。

慣れない環境で大変なことも多いですが、今まで離れていた分うれしく思う事も多いです。

遠距離恋愛結婚は他より忙しくなることも多いですが、せっかくの幸せな結婚ですので楽しんですすめていただけたらなと思います。

ABOUT ME
あい
あい
若輩者ですが、誰かのお役に立てましたら幸いです。 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。