恋愛・結婚

遠距離恋愛中のLINEの頻度はどれぐらい?彼氏が喜ぶ内容とは?

遠距離恋愛 LINE

遠距離恋愛は普通の恋愛と比べて、コミュニケーションをLINEや電話に頼ることが多くなります。

遠距離恋愛でも彼と上手に関係を続けるために、必須となるLINEですが、その頻度はどれぐらいがいいのか、悩むところですよね。

そこで今回は、遠距離恋愛中にLINEを送る頻度について、経験を交えながらお話をさせていただきます。

遠距離恋愛中にベストなLINEの頻度はどれぐらい?

遠距離恋愛を始める前、始めてすぐは寂しい気持を埋めるため、「毎日連絡を取りたい」と思うかもしれませんし、彼と「毎日連絡を取ろう」と約束をすることもあるかもしれません。

でも疲れていたり忙しかったりして連絡が取れなかったとき、すぐに会える距離にいないため不安はさらに大きくなりますし、負担になることも出てくると思います。

あい
あい
せっかくのコミュニケーションなのに義務化してしまったり、LINEをすること自体が重荷になったりしては残念ですよね。

だからといってLINEの頻度が低いのも、遠距離恋愛の場合は特にお別れへと繋がることも多いと思います。

LINEのいいところは、メールのような文字だけのコミュニケーションではなく、相手の気持ちがわかりやすく文字よりも手軽なスタンプがあることだと思うので、スタンプ機能もうまく使っていけたらいいかなと思います。

忙しい時には「おはよう」「おやすみ」のスタンプを送ってみるとか…。

文字で文章を打つより気軽ですし、忙しい時にも負担が少なく連絡が取れると思います。

あい
あい
私もそうでしたが、もともと連絡無精で比較的忙しい仕事に就いていたため、彼に連絡をするのが大変な時もありました。

そんな中でLINEのスタンプ機能はとても気楽に使えたので、とても助けられました。

LINEの気軽さ手軽さを考えると、毎日は難しいかもしれませんが私は2、3日に1回くらいは連絡を取るといいかなと思います。

最初からというのは難しいかもしれませんが、徐々にでも2人に合ったペースを見つけられたら素敵だと思いますね。

遠距離恋愛中に電話する頻度はどれぐらい?

電話はメール・LINEと比べると、相手の時間をリアルタイムで拘束しますし、タイミングが合わないとなかなか難しいですよね。

彼と自分の忙しさ等にもよりますが、ふたりの都合が合えば無理のない程度にするのがいいかと思います。

正直なところ、遠距離恋愛は距離が離れている分、お互いの生活ペースが合わないというのは普通より顕著に出てきます。

そんな中でお互いの都合が会う時にとなると、多くても週1くらいになると思います。

あい
あい
私はがんばっても3週間に1回くらいのペースでした…

また今はLINE等で無料でビデオ通話もあるので、顔を見ながら話ができるのもいいですよね。

なかなか会えない分、声を聞けると嬉しいですし少しの時間でも電話はできるといいかなと思います。

「都合が合えば無理のない程度に」とは言いましたが、お互いの誕生日や記念日等の特別な日には、多少の無理をしてでも、少しの時間でも電話はするべきだと思います。

遠距離恋愛はそういう特別な日も会えないということは普通なので、お互いの気持ちが離れないためにも特別な日だけは必ず電話をしましょう!!

遠距離恋愛中のLINEで彼氏が喜ぶ内容・話題は?

基本的には、自分が嬉しい内容が彼も嬉しいと思います。

彼が忙しくても負担にならず、かつ喜んでもらえるような内容を送ることができたらいいですね。

返信の必要のない内容

先ほども言いましたが、「おはよう」「おやすみ」「お疲れさま」等のあいさつ系のスタンプを送ってみるとか、「今日は○○を食べたよ」みたいな一見どうでもいいような内容を送ってみるとか…。

私の彼はそれが気楽でいいと思ってくれていたみたいです。

あとはハートのスタンプを送るのも、ドキドキしたようで喜んでいました。

写真を送る

今日食べたものの写真・髪を切った後の写真・お出かけをした先の写真等、頻繁に会えない分、日常が感じられるような写真は嬉しかったようです。

なかなか会えない分、近況報告のつもりで写真を送るのはいいと思います。

予定を知らせる

遠距離恋愛は些細なことでも不安になりがちなので、「この日は休みになったから会えるよ」とか、「友達と遊びに行くから連絡とれないよ」とか。

相手が不安になることが少しでも少なくなるように、近くにいる時よりも意識的に自分の予定を伝えるようにしていました。

これはお互いが安心するためにも、遠距離恋愛では特に必要に感じました。

遠距離恋愛中のLINEで彼氏に送ってはいけないNGな内容

普通の恋愛でもそうだとは思いますが、遠距離恋愛ではさらに、相手の都合とふたりの距離を意識しなければいけません。

たとえば、「寂しい、すぐに会いたい」というような内容を送ったとして、遠距離恋愛はすぐに会える距離にはいませんよね。

初めのうちはそんなわがままがかわいいと思ってもらえたり、恋愛のいいスパイスになったり、もしかしたら彼が無理にでも会いに来てくれたりということがあるかもしれません。

でもそれが頻繁になると、彼も疲れてしまいますよね…。

あい
あい
私だったら、「できないことを言われてどうしたらいいの!!!」ってなってしまいます。

他にも、返信の催促をするのも相手のことを考えていない内容だと思いますし、彼の負担になります。

遠距離恋愛を上手に続けるためにも、自分本位になりすぎないように気をつけなければいけません。

遠距離恋愛中のLINEで彼氏の態度がそっけない原因と対処法

一般的には、女性は同時にたくさんのことをこなせるけど、男性は一点集中型で同時に複数の事をこなすのが難しいと言われています。

遠距離恋愛中の彼のLINEがそっけないのは、恋愛以外のことが忙しくて彼女に意識が向いていないことが多いです。

あい
あい
実際に、私もこのことが原因で彼とけんかになった際に、男はそういうものだと説明されました…

女性にとっては、そっけない態度をとられると彼の気持ちが離れていっているようで悲しくなりますが、男性はそういうものだからしょうがないと割り切ってしまった方が楽になります。

返信が遅かったりそっけなかったりしても、「忙しいんだなー」くらいに思って気にしない。

あい
あい
すぐには難しいかもしれませんが、「むしろ忙しいのに連絡をしてくれて、ありがとう!!」くらいに思えるといいですね。

そっけない態度だからといって、不安になって長文のLINEを送ったり寂しいと彼に伝えるのは逆効果です。

逆に自分からは連絡をしないようにして、一人の時間を楽しんでいるとひと段落した彼からいつも通りの連絡が来ることが多いです。

忙しい彼に負担にならず少しでも喜んでもらえるように、写真を送ってみたり、ねぎらいの言葉をかけるのもいいと思います。

LINEを上手く活用して素敵な遠距離恋愛を

まとめ
  • 遠距離恋愛のLINEの頻度は2、3日に1回程度。スタンプ等を使って、お互い負担にならないようにしましょう
  • 遠距離電愛中の電話の頻度は、都合が合えば無理のない程度に。でも記念日等の特別な日は、多少無理をしてでも時間をつくりましょう
  • 遠距離恋愛中、彼の喜ぶLINEの内容は、返信の必要のない気楽な内容・写真・自分の予定を知らせる
  • 遠距離恋愛中、LINEで彼に送ってはいけないNGな話題は、「寂しい」「会いたい」「返信の催促」等の自分本位の内容
  • 遠距離恋愛中のLINEで彼氏の態度がそっけない原因は、彼が忙しいことが多い。一定期間ほっておくか、負担にならない内容で連絡を取りましょう

今は基本的にいつでもどこでも連絡が取れる時代なので、比較的、遠距離恋愛がしやすいと思います。

遠距離恋愛でも彼と素敵な関係を築くために、上手にLINE等を活用できたらいいですね。

ABOUT ME
あい
あい
若輩者ですが、誰かのお役に立てましたら幸いです。 詳しいプロフィールはこちら

POSTED COMMENT

  1. ちゃこ☺︎ より:

    LINEを控えようと
    遠距離恋愛中の彼に言われて悩んでたところにこれを読んでなんかめちゃくちゃ心がスッとしました!前向きに頑張ろうってなりました、ありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。