美容・健康

脱毛後にかゆみが起きる原因は?VIOラインが気になる場合の対処法

脱毛 かゆみ

誰にでも起こるわけではないですが、VIO脱毛をするとかゆみが発生する人も多くいます。

かゆみの原因はいったい何なんでしょうか?

もしかゆみが発生した場合は、どういった対処をすればいいのでしょう。

脱毛を始める前に知っておきたいかゆみについて、この記事ではお話します。

VIO脱毛後にかゆみが起こる3つの原因

脱毛をすると、VIOに限らずかゆみが発生することがあります。

特にVIOはデリケートな部分なので、特にかゆみが発生しやすい箇所です。

どういったことが原因でかゆみが発生してしまうのでしょうか?

いくつか原因を探ってみました。

下着にあたってチクチクしてかゆい

脱毛をする際は、毛を剃ってから行うことになります。

毛を剃った直後はいいのですが、数日すると毛が生えてきますよね。

その少し生えてきた時が、とにかくチクチクするんです。

下着に毛が直接触れるたびに、かゆみが発生します。

毛がある状態のときは、陰部が直接下着に触れることがなく、毛はクッションのような役割を果たしていました。

それがなくなったことで、チクチクしてしまうんです。

Sarah
Sarah
ただ、これは脱毛をしたからチクチクするようになってしまったわけではなく、生えてきたときに発生する一時的なチクチクなんです。

ある程度伸びてしまえば、かゆみは気にならなくなります。

乾燥してしまっている

これは、VIOだけではなく全身脱毛にいえることなんですが、光脱毛を行うと肌は乾燥しやすくなります。

光脱毛をすると肌に水分が失われてしまうのが原因です。

Sarah
Sarah
脱毛をする前に、このことについてスタッフさんから説明を受けました。

「乾燥しやすい肌になるので、保湿をしっかりとするようにしてください」とアドバイスをもらいました。

脱毛しているときは、いつも以上に保湿を心がけるようにしてください。

VIOの保湿の場合は、刺激が少ない化粧水を選ぶようにしてくださいね。

顔と一緒で、化粧水だけでなく保湿クリームも塗ってください。

高い化粧品を使う必要はないので、ドラッグストアで安く手に入るものを使用すればOKです。

あわせて読みたい
脱毛 保湿
脱毛の保湿は超重要!おすすめの保湿クリーム・ケア方法3選 脱毛に通う際に必要不可欠なのが「保湿」です。 どうして脱毛後に保湿が重要になってくるのでしょうか。 まだ脱毛をしたこ...

熱をもっているのでかゆい

脱毛をした後の肌は、いわばやけどをした状態です。

肌を温めることで、かゆみはどんどん増していきます。

肌に熱を持っているため、入浴は避ける必要があります。

入浴だけでなく、温泉や岩盤浴など体を温めるようなところは避けましょう。

これはかゆみだけではなく、不特定多数の人が利用している施設は雑菌がたくさんいるため、菌が入って化膿したりする危険が高いからです。

このことについては別の記事でも詳しくお話しているので、よかったら読んでみてくださいね。

あわせて読みたい
脱毛 お風呂
脱毛後にお風呂はNG?いつから入っていいの?もし入ったらどうなる? 脱毛をしたあとのお肌は、とてもデリケートになっています。 光を当てることで、お肌に赤みが出るひともいたり、お肌はいわば、や...

VIO脱毛後にかゆみが出た場合の対処法5つ

VIOのかゆみは2、3日もすれば落ち着きます。

でもかゆみが出ているときは、その2、3日すらとーっても長く感じるし、耐えがたい辛さがあるんです。

Sarah
Sarah
私も経験したので辛さが分かるのですが、四六時中かゆい状況が続くと普段の私生活にも影響が出ます。

場所が場所だけに、掻けないのでとても辛いんです。

ここではかゆみを耐えるのがつらい場合の対処法をお伝えします。

もしかゆみ出てしまったときは、参考にしてみてくださいね。

保湿をとにかく心がけましょう

私はズボラなので、保湿を日々怠らずしっかりするのがとても大変でした。

「保湿してもしなくてもそんなに変わらないんじゃないかな~」とサボってしまうことも…。

でも保湿をしっかりやったときとやらなかったときでは、肌の状態が全然違いました。

かゆみもマシになります。

Sarah
Sarah
全身に化粧水、保湿クリームを塗るのは本当に面倒ですが、がんばって毎日やりましょう!

清潔を保つように心がけて

VIOはできるだけ、清潔を保つようにしてください。

かといって、清潔にしたいあまりにゴシゴシこすって洗ったり、ボディソープをたっぷり使って洗うのはNGです。

手で、デリケートゾーン専用か刺激の少ないボディソープを使って、泡で優しく洗ってください。

かゆい箇所を冷やすのも効果的

肌に熱を持っているときは、温めるとどんどんかゆくなってしまいます。

逆に冷やすとかゆみは落ち着いてきます。

自宅に保冷剤があるようであれば、保冷剤をタオルに包んでかゆみがひどい場所に当てましょう!

直接保冷剤を当てるのはやめてくださいね。

今度は冷やしすぎで肌荒れを起こす原因になります。

保冷剤がない場合は、冷たい水をつけたタオルを使うといいと思います。

市販のデリケートゾーンのかゆみ止めを使用する

どうしてもかゆみに耐えられない場合は、市販のかゆみ止めを使用してみましょう。

ただ、市販の薬を使っていいかどうかは一度通う脱毛サロンに確認してみた方がいいです。

サロンによっては、市販薬は禁止していたり、サロンに売っているかゆみ専用のクリームを使用するようにしているところもあります。

Sarah
Sarah
私が通っていた脱毛サロンは、かゆみが止まらない場合は市販のクリームを使ってもOKでした。

自己判断で薬を使うのはよくないので、必ずスタッフさんに聞いてくださいね!

ゆるめの下着を着用し、パンツやストッキングは避ける

かゆみが起こる原因の大きな一つが、毛が生えてきたことによる下着との摩擦で起こるチクチク、不快感からです。

できるだけ陰部に触れるものがない状態にした方がかゆみは気になりません。

ぴったりとした下着を履くと、チクチクやかゆみは悪化します。

きっちりめのパンツやストッキングもかゆみは増す可能性が高いので、できるだけ避けた方がベターです。

Sarah
Sarah
あまり大声で言えませんが、実は私は夜、ノーパンで寝ていました。

肌に触れるものがなければ、かゆみは起こりづらいんです。

おすすめVIOのケアグッズ

デリケートゾーンに使用できるクリームはたくさん売っていて、ドラッグストアで簡単に手に入ります。

非ステロイドで、低刺激の肌に優しいクリームを選ぶようにするといいですよ。

私自身が使っていてオススメのクリームは、フェミニーナ軟膏です。

金額もとても安く、非ステロイドで肌にとても優しいクリームなので、周りの友人もこのクリームを使っている人が多かったです。

トラブルが起きないサロンの選び方

肌トラブルはできるだけ避けたいものです。

トラブルが起きないように、脱毛サロンを選ぶときは注意する必要があります。

正直、かゆみや肌トラブルは個人差が大きく、やってみないと分からないところがあります。

なので、もし肌トラブルが起こってしまったときのことを、事前カウンセリングでしっかりと確認しましょう。

トラブルが起きたときのことをうやむやにされたり、しっかりと納得できるような説明がされない脱毛サロンはやめた方がいいかもしれません。

Sarah
Sarah
脱毛はどうしても値段重視で選びがちですが、何かあったときにしっかりと対応してくれる脱毛サロンが一番安心できると思います。

事前にトラブルの対処法を押さえておきましょう

まとめ
  • かゆみが気になるのは2、3日程度。ずっと続くわけではない。
  • 保湿をすることがとにかく大事。面倒でも毎日続けて!
  • かゆみがひどいときは、市販のクリームを使うこともできる

脱毛することでかゆみが出てしまうのは、2人に1人の割合です。

必ずしも全員に起こるわけではありません。

ただ、万が一かゆみが出てしまったときのことを考えて、対処法を知っておくのはとても大切です。

サロン選びも、料金だけ重視するのはよくないです。

アフターケアをしっかりしてもらえるかどうか、信頼できるスタッフさんかどうか自分の目でしっかり確認して、楽しい脱毛ライフを送りましょう!

あわせて読みたい
リンリン 口コミ
【リンリンの口コミまとめ】実際に永久脱毛した私の体験談を正直にお話します! 脱毛をしたいなぁと思っても、サロンもたくさんあるし、何を基準に選んだらいいのか、迷ってしまいますよね。 情報がたくさんあり...
ABOUT ME
Sarah
Sarah
カナダ在住です。日々、楽しいことを探しています。海外に関することはもちろんのこと、いろんな情報をみなさんと共有できればと思っています。 よろしくお願いします! 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。