美容・健康

同棲でのストレス解消法を彼女の立場から5つ紹介!限界を迎える前にやるべき対処法とは?

同棲 ストレス
もか
もか
こんにちは。
今、人生で一番長い夏休みを貰っている休職中のもかです。

今年の6月に入籍をしました。

私は結婚する前に今の主人と1年間同棲生活をしていました。

同棲していると、最初は楽しいのですが、だんだん彼に対しイライラすることや、不満が溜まり、それがストレスになってしまうことがあります。

そこで、今回は『同棲でのストレス解消法や対処法』を実際の状況を踏まえながら、彼女目線でご紹介したいと思います。

同棲で彼女にストレスが溜まる瞬間3つ

まずは同棲していて私がストレスが溜まった瞬間として、代表的な3つを挙げてみます。

片付けても片付けても終わらない家事にイライラ

以前も何回か書いたことがあるのですが、私の彼は『片付けられない男子』だったんですね。

あわせて読みたい
カップル 同棲
【これが現実!カップルの同棲あるある4選】イラッとする瞬間やその対処法教えます 私は今の主人と1年間同棲生活をしていたのですが、同棲生活中はお互いの生活習慣の違いや性格の不一致で、しょっちゅう喧嘩や言...

なので、脱いだ服は脱ぎっぱなし、出した物は出しっぱなし、洗面台やトイレは汚しっぱなし。

彼は元々実家暮らしだったので、おそらくお母さんが全部してくれていたのだと思いますが、何回言っても「俺片付け苦手なんだよね。」の一言で終わらせようとするのに、イライラ。

もか
もか
『苦手』と言って、何も努力しないのはすごくズルい!と私は思っていました。

『どうして?』と感じてしまう感覚のズレにイライラ

私の彼は何でも『最後の閉めが甘い』んです。

というのも、本当に些細なことなのですが、蛇口の閉め方が緩くて、ずっとポタポタ水が流れたままになっていたり、ペットボトルの蓋が全部閉まっていなくて炭酸が抜けてしまっていたり。

私の今までの生活ではありえない事が沢山起きて、「どうして出来ないんだろう?」と感覚のズレにイライラ。

そんな些細なことでイライラしている私を見て、彼も「なんでいつもイライラしているんだろう。」とイライラしていたようですが。

彼ばかり自由に遊んでいてイライラ

同棲してから、私は仕事と家事に追われる生活になりました。

何事も中途半端に出来ず、当時、休みの日は家事をひたすら一生懸命していました。

彼はというと、休みの日は、ソファーでダラダラし、しばらくすると外に遊びに出て行ってしまうし、遊びに行って帰ってきたと思ったら、夕ご飯食べた後に、「飲みに誘われたから、ちょっと行ってくる。」とまた出て行って、帰ってくるのは深夜。

そんな彼を見ていて、『私は、自分のしたいこともせずに、相手の分まで家事をしているのに、ずっと遊びに行って楽しそうでいいですね。』とだんだんイライラがマックスに。

もか
もか
結婚しているわけでもないし、彼専属の家政婦のようになってしまって、すごくストレスでした。

同棲でのストレス解消法5選

何かとストレスが溜まる同棲。

そんな中で私がやっていたストレス解消法をまとめておきますね。

日記や自分のブログ、SNSに自分の気持ちを書きまくる

私が1番最初にしたストレス解消法は、まず、日記を書きました。

仕事のこと、彼のこと、自分の気持ち、今日1日あった良いことも、悪いことも全て書くことにしました。

書くことで、自分の気持ちを自分の見直すいい機会にもなりました。

あと、ブログに愚痴を書きまくりました。

すると、『いいね!』の評価をしてくれたり、コメントをくれる人もいたりして、私の中で、『こういう経験をしているのは自分だけじゃないんだ』と、励みになりました。

誰かに不満を話してスッキリする

私の場合、友達や仕事仲間に、彼に対してイライラしていることを全部話して、スッキリしていました。

意外と話してみると、「うちもそうだよ。」とか、「私の彼氏の方がやばいよ。」とか、みんなそれぞれ悩んでいることや思っていることがあって、話すだけですごく気分転換になりました。

もか
もか
だから、女子会ってすごい力を持っているなと今でも感じています。

自分の好きなことをして過ごす

私は、雑貨が好きなので、イライラした日は、雑貨屋に行って、好きな物に囲まれて現実逃避していました。

あと、ゲームも好きだったので、携帯のゲームをして、気分転換していました。

誰にも邪魔されない自分の時間を持つことは、嫌なことも忘れられるし、自分を取り戻せるような気分になるので、自分の好きなことが出来る時間をもつことも大切かなと思います。

とりあえず動いてみる!

時間があるときは、運動公園に行って、ウォーキングもしていました。

自然が沢山ある中で、ただ歩くだけでも十分、心も体もリフレッシュして癒やされました。

あとは、温泉に出かけてみたり、家の中でストレッチしたり。

もか
もか
動いて色んな事をしていると、不思議と嫌なことが忘れられるのでおすすめです。

大きな声で歌を歌う

色んなことにイライラするときは、大きな声で歌を歌ってみるのもおすすめです。

私がよくしていたのは、車通勤だったので、大音量で好きな音楽をかけて歌っていました。

溜め込んでいたものをはき出すような感じで、声をだすことで気持ちがスッキリして気持ちが良いです。

電車通勤だったり、通勤が歩きだったりすると難しいですが、彼がいない時に思いっきり声を出すというのも、けっこういいものですよ。

ストレスを溜めずに同棲生活を送る2つのコツ

ストレス解消法を挙げましたが、やっぱり理想はストレスなく生活できるのが1番ですよね。

そこで私がやっていたストレスを溜めずに同棲生活を送るコツもご紹介しておきますので、参考にしていただければ幸いです。

言いたいことは言う!

ストレスを溜めないようにするには、思っていることや感じていることは、1人で悶々と考えたり、悩むのでは無く、相手にも伝えることが大事です。

「これを言ったら嫌われるかな。」とか、「傷つけてしまうかもしれない。」と相手を思うあまり、1人で抱え込むと、自分のストレスが知らない間にどんどん増えていって、すごく負担になってしまうことがあります。

もか
もか
相手に話してみると、意外とすんなり理解してもらえたり、お互い協力出来ることもあるので、話してみることは本当に大事だなと思います。

同棲しても自分は『自由な存在』、相手に合わせる必要ない!

ずっと同棲していると、時々自分がすごく『自由じゃないな』と感じる瞬間があるんですね。

自分だけじゃなく、相手の分まで家事をしないといけない!とか、勝手に思い悩んで、自分で自分を苦しめていたりします。

でも、同棲したって、私たちは『自由な存在』です。

生活するうえでは、多少相手に合わせることも大事なことですが、どこに行くのも、何をするのも、家事をするのも、しないのも、『私の自由』なんですね。

もか
もか
『自分が好きで今の生活をしている』、と思えるこが大事なことだと思います。

同棲時のストレスは結婚後も続く?

同棲時にここまでストレスを抱えていては、「それが結婚後も続くの?」と不安になりますよね。

同棲の時に感じたストレスが続く人もいるかもしれませんし、私は、正直…続いているのかわからない、というのが実際のところです。

ずっと一緒に生活しているわけですから、毎日毎日楽しいことばかりではないし、些細なことで喧嘩もするし、結婚しても気に入らないことは気に入らないです。

でも、ストレスか?と言われると、ストレスだったら一緒にいないのかな、とも思います。

もか
もか
私の場合、多少のことは諦めている部分もあるので、ストレスではないのかもしれません。

どうしてもストレスが限界を迎えたら

どうしても同棲中にストレスが溜まりすぎて、爆発しそうな時、私はすぐ実家に帰っていました。

彼には「ちょっと実家でゆっくりしてくる。」とか、適当に理由を言って、2日、3日、彼と距離を置いてみるのです。

最初は、離れて気分的に楽になりますが、だんだん『彼がどうしてるのか?』とか考えるようになったり、彼からも連絡がきて、「今日はどうだった?」とか話すと、不思議と『もうそろそろ帰るか。』という気分になりました。

もか
もか
実家に帰ると、両親も喜んでくれるし、父はすぐ「別れれば?」と冗談交じりに言ってくるので、実家のようなエスケープ出来る場所があることを実感しつつ、自分の気持ちを整理してから、また彼の待つ家へ帰っていました。

同棲は「ストレスを感じても一緒にいたいのか」の最終確認

まとめ
  • 『終わらない家事』や『お互いの感覚のズレ』、『彼ばかり自由にしている』点にイライラ。
  • ストレス解消法として、『自分の気持ちを表出できる場所を作ること』、『誰かに話を聞いて貰うこと』、『自分の好きなことをして過ごす時間を作ること』、『動いてみること』、『歌を歌う』ことがおすすめ。
  • ストレスを溜めないコツは、『言いたいことは言う』、『自分は自由は存在で、自分が好きでしているということを実感する』こと。
  • 結婚後もストレスはあるかもしれないが、彼と一緒にいることはストレスではないはず。
  • どうしてもストレスが限界を迎えたら、彼と距離を置いてみる。

以上、『同棲でのストレス解消法や対処法』でした。

お互い、違う環境で育った者同志ですから、喧嘩もするし、一緒に生活をしていてストレスになることもたくさんあります。

それは、たぶんどんな同棲カップルでも一緒だと思います。

同棲は、『それでも一緒にいたいのか?』という最終確認でもあると思うので、しっかり相手と自分のことを見つめて、同棲生活でしか味わえない2人の楽しい時間を過ごしてもらえたらと思います。

同棲するなら1人暮らしとは違い、最低でも2DKや2LDKぐらいの広さの部屋は欲しいもの。

ですが、2人で予定を合わせて物件を見に行くのはなかなか難しい。

そんなときはチャットで希望を伝えるだけで同棲にピッタリなお部屋を探してくれる「イエプラ」というサイトがお勧めです。

「自分たちで探したい」という場合も不動産業者専用の物件情報サイトを無料で見せてくれるので、忙しいカップルに最適ですよ。

ABOUT ME
もか
もか
私の経験が誰かのお役に立てたら嬉しいです。 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。