美容・健康

同棲の挨拶に手土産は必要?間違いないおすすめ6選と渡し方のポイント

同棲 挨拶
もか
もか
こんにちは。
今、人生で一番長い夏休みを貰っている休職中のもかです。

今年の6月に入籍をしました。

私は結婚する前に、今の主人と1年間同棲生活をしていました。

同棲する前に、お互いのご両親へ挨拶に行くことになったのですが、初めてのことで、とまどうことも多かったです。

そこで今回、『挨拶時のマナーや手土産に関すること』を自分なりにまとめてみたので、これから挨拶に行かれる方の参考になれば幸いです。

同棲前に挨拶には行くべき?

私達の場合、同棲して1年したら結婚しようと決めていたので、同棲前に両家へ挨拶に行きました。

結婚する予定があるなら、いずれ家族になっていくので、自分のことを紹介し、知ってもらうためにも挨拶は行くべきだと思います。

同棲前に両家とも挨拶に行っていたので、結婚する前にも挨拶に行っていますが、初対面ではなかったので、私達もお互いの両親も打ち解けた雰囲気で挨拶を済ませることが出来ました。

同棲の挨拶に行く時のマナー

挨拶に行く時のマナーとしては、『挨拶に行く時の服装はカジュアルになりすぎないようにする』ことと、『約束の時間に遅れない』こと。

また、突然の訪問にならないように『事前に挨拶の予定があることを伝えておく』ことも大事です。

清潔感のある服装を

『挨拶に行く時の服装』は、男性の場合はスーツ、女性の場合は清潔感があり、肌の露出が少ない服が基本のようです。

私も挨拶に行く時は、事前にネットで『挨拶に着ていく洋服』と調べて、スカート丈が短すぎないワンピースを着ていきました。

真っ黒だとお葬式みたいになるので、派手すぎない花柄(少し柔らかい印象になるように)のものを選んで着ました。

もか
もか
彼は、スーツを着て挨拶に行きましたが、それもあってか、私の父からは好印象だったと言われました。

友達の彼で、カジュアルな服を着て挨拶に行き、彼女のお父さんに「常識がない!」と怒られた、という話も聞いていたので、挨拶時のマナーとして、洋服は気をつけて選んだほうが良いと思います。

事前に挨拶に行く日時を伝えておく

『事前に挨拶の予定があることを伝えておく』ということですが、一般的には1~2週間ほど前に両親に挨拶に行く予定があることを伝えておくのがベストのようです。

私も、実際親に伝えたのは2週間ほど前で、両親の都合もあるので、大丈夫かを確認して、日程を決めました。

彼の両親に挨拶に行く時も、同じような形だったと思います。

予定時刻に遅れない

私の両親も、彼の両親も、「せっかく会うなら外でご飯を食べよう。」と初めて会う場所に選んだのが、飲食店でしたので、予約した時間に遅れないようにしました。

最初の印象が、後々イメージでずっと残ってしまうので、第一印象が良くなるように心がける必要があると思います。

同棲の挨拶に持って行く手土産を選ぶ際のポイント

同棲の挨拶に行く時は、マナーとして手土産を持っていったほうがいいでしょう。

その手土産はいくらぐらいのものがいいのか、選ぶ基準などをまとめておきますね。

手土産の相場はいくらぐらい?

手土産の相場ですが、大体2000円~5000円ぐらいのものが一般的です。

私も挨拶の時は、3000円ぐらいの、ある程度有名なお菓子を持って行きました。

手土産の選び方

手土産の選び方ですが、最初に『相手のご両親が好きな物・嫌いな物』をリサーチしておく必要があります。

私の場合、相手のご両親が甘いチョコレートやクッキー等のお菓子が苦手、と聞いていたので、色んな種類の入ったお煎餅にしました。

あとは、持って行く手土産がすぐ賞味期限切れになってしまうと失礼なので、生菓子やすぐ食べないといけないようなものは避けたほうがいいと思います。

もか
もか
私の彼は、私の父がお酒好きだと聞いていたので、地元のお酒を手土産に選んでいました。

同棲の挨拶におすすめの手土産6選

ここからは、具体的にどういった手土産を持って行くべきか、私のおすすめを6つご紹介しますので、是非参考にしてください。

小包装のしてある羊羹・最中

1番よく手土産として、持って行くことが多いのは羊羹や最中など、上品なイメージがあるお菓子かなと思います。

最中は小包装してあるものが多いですが、羊羹は大きなサイズのものではなく、小さなサイズがおすすめです。

お茶菓子に出す際に、小包装してあるとすぐ出しやすいですし、相手の準備の手間も省けます。

また、小包装してあるものは日持ちがするものも多いので、おすすめです。

もか
もか
老舗の和菓子店のものだったりすると、なお喜ばれます。

クッキー

嫌いな人があまりいない、1番無難なものはクッキーですね。

こちらも小包装してあるものがいいです。

ただ、普通のクッキーだと安価になりやすいので、ある程度名前が知れているようなお店のクッキーだと、相手方のご両親も喜ばれるのではないかと思います。

マドレーヌ

ケーキのようなタイプになると、マドレーヌ等がおすすめです。

これもすぐお茶菓子にして出せるのと、見た目も食べた時もボリュームがあり、3000円ぐらいで購入できるので、挨拶にはぴったりだと思います。

色んな種類の入った煎餅

洋菓子が苦手なご両親には、色んな種類が詰め合わせされている煎餅等も良いかと思います。

煎餅も安価なのですが、種類を色々と組み合わせることで、3000円ぐらいの値段でも、けっこうな量になるので、喜ばれる手土産です。

ただ、堅い物が食べられない方には不向きなので、リサーチを必ずしておいてください。

ゼリー・プリンの詰め合わせ

挨拶が夏場であれば、ゼリーやプリンの詰め合わせもおすすめです。

涼しげな印象で、貰うと私達も嬉しい手土産ですよね。

意外と日持ちもするので、失礼にはならないと思います。

もか
もか
ただ、冬場にゼリーは季節感的にも違うのかな?と思うので、時期を選んで購入してください。

(お酒が好きなご両親なら)地酒・日本酒・ワイン等

ご両親がお酒が好きであれば、地元の地酒等も喜ばれます。

ちなみに私の彼は地元の焼酎を2本、両親に持っていきました。

もか
もか
そのお酒から、地元の話にもなり、けっこう盛り上がっていたみたいです。

同棲の挨拶での手土産の渡し方

手土産を持って行ったはいいけど、「どのタイミングで、どういう風に渡したらいいの?」と迷いますよね。

そちらについても最後にまとめておこうと思います。
 

手土産を渡すタイミング

手土産を渡すタイミングとしては、すぐ渡すのではなく、一通り挨拶をしてからお渡しするのが一般的です。

私の場合は、飲食店で初めてお会いしたので、自己紹介をしてからお渡ししました。

ただ、テーブル越しになったり、片手でお渡しすると失礼なので、何もない場所で、両手でお渡しすることが大切です。

また、お渡しするときは正面からお渡しするようにしたほうが良いみたいです。

手土産を渡す際に添える言葉

「お母様の好みだと伺ったので。」とか「美味しいお菓子なのでぜひ。」等の言葉も添えると印象が良くなるようです。

実際、私もお渡しするときは、「地元のお菓子なんですけど、美味しいのでぜひ食べてください。」と言ってお渡ししました。

相手のご両親と良い関係を築こう

まとめ
  • 結婚予定があるなら、同棲前でも自己紹介し自分を知ってもらうために挨拶は行くべき。
  • 挨拶に行く時のマナーとしては、『挨拶に行く時の服装はカジュアルになりすぎないようにする』『約束の時間に遅れない』『事前に挨拶の予定があることを伝えておく』ことが大事。
  • 手土産を選ぶ際のポイントとしては、2000円~5000円ぐらいのもので、相手のご両親が苦手な物が手土産にならないようにリサーチし、日持ちがするものを選ぶ。
  • 手土産は、小包装のものや老舗の和菓子店のもの、地元の物が喜ばれる。
  • 手土産を渡すタイミングは、自己紹介をしてから。言葉を添えてお渡しするとより良い印象になる。

以上、同棲前の挨拶時のマナー、手土産の選び方やポイントでした。

いかがだったでしょうか。

私も初めて相手のご両親にお会いし、手土産をお渡しするときはすごく緊張しましたが、なるべく自然体になるように、そして、笑顔でお話が出来るように心がけました。

実際会ってみると、温かく迎えてくれるご両親がほとんどだと思うので、失礼だけがないように、事前にマナー本やインターネットで調べてみてくださいね。

あと、相手のご両親の前では絶対相手を悪く言わないようにすること!

当たり前ですが、自分の息子や娘を悪く言われて気分の良い親はいないです。

むしろ、「こんなに素敵な彼(彼女)に会えて良かったです!」とお話すると、相手のご両親も喜ばれるので、お話に困ったときは、ぜひ使ってみてください。

ご挨拶がうまくいきますように♪

ABOUT ME
もか
もか
私の経験が誰かのお役に立てたら嬉しいです。 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。