美容・健康

【これが現実!カップルの同棲あるある4選】イラッとする瞬間やその対処法教えます

カップル 同棲
もか
もか
こんにちは。
今、人生で一番長い夏休みを貰っている休職中のもかです。

今年の6月に入籍をしました。

私は今の主人と1年間同棲生活をしていたのですが、同棲生活中はお互いの生活習慣の違いや性格の不一致で、しょっちゅう喧嘩や言い争いをしていました。

愚痴のようになってしまいそうですが、今回はそんな私の経験から、これから同棲を始めようという方、同棲生活で困っている方に、同棲生活でのあるあると、私がどのようにそのことに対処したのかをまとめてみたので、参考にしていただければ幸いです。

同棲喧嘩あるある

私たちが同棲中によく喧嘩していたのが、『役割分担』の問題!

もうこれは、本当によく喧嘩しました。

私も、彼も仕事が不規則でしたので、なかなかしっかり役割分担を決めるっていうのが難しい状況にありました。

最初の頃は、「お互い協力し合おうねー。」なんて言っていましたが、気づけば掃除、洗濯、食事後の後片付け、ゴミ出し等、私がほぼしているような状況になっていきました。

役割分担問題が起きる原因

なんでこんなことになったのか?というと、彼は全く片付けが出来ない性格で(自分では片付けが苦手とか言っているけど、面倒くさいだけだと思います。)、私は散らかる前にすぐに片付けたい性格(どちらかというと潔癖?)だったので、片付けない彼にイライラ!

だけど、ここで「片付けてよ!」とか言うと、絶対喧嘩になるので、揉め事が嫌いな私は、黙って自分がしたほうが早い!と自ら家事全般一人でしないといけなくなるような状況を作ってしまったのです。

でも、こういう状況が続くと、それが『当たり前』の形になってしまって、彼が本当に何もしてくれなくなるんですね。

もか
もか
仕事が遅くなって帰ってきた時、洗濯物の山と散らかり放題の汚い部屋を見て、「なんで自分だけこんなに頑張らなくちゃいけないの?」と悔し泣き。

ものすごくストレスでした。

役割分担問題の解決策

でも今は昔のような男尊女卑の時代ではなく、お互いが対等な立場で向き合える時代なので、言い合いの喧嘩になっても、時間はかかるかもしれないけど、お互いに向き合って解決していくことが大切です。

「どうしてしてくれないの?」と問い詰めると、大抵「自分は自分なりにしている!」と揉めてしまいます。

だから、私は「どうして?」ではなく、「これもしてくれたら嬉しいな。」とか「ちょっと手伝ってくれたら助かるなー」と、素直な優しい言い回しで彼に伝えることが効果的だと思います。

こういう言い回しに変えると、意外と何日か経って、「あの時こう言われたから。」と覚えててくれたりすることもあるので、そういう時は見えないところで、ガッツポーズしちゃいます。

男性ってほんと、こういうところ、子供ですよね。

でも、遠回しより素直な言葉が1番響くみたいです。

もか
もか
現実、結婚した今でも、脱いだ服の抜け殻がそこらへんに落ちていて、それを拾って歩くことも多いですが、一生懸命働いてくれているのでまあ良し!としています。

同棲中の彼氏あるある

私の彼は飲み会大好き人間で、しょっちゅう飲み会に行くんですね。

それは同棲していた時もそうで、「○日飲み会あるからー。」と言われ、せっかく2人で夜ご飯食べれる時も平気で飲み会優先するので、寂しいなーと思っていました。(今はすっかり慣れましたけど。)

お酒が好きな彼は…

そして、それは寂しさと同時に、酔っ払いのモンスターが帰ってくる恐怖でもありました。

もか
もか
酔っ払って帰ってくる彼は、思いっきり飲んで帰ってくるので、本当にうるさい!しつこい!物壊す!最悪!!っていう感じです。

一度は、フラフラになって帰ってきて、寝室の引き戸の扉にドーン!と一人でぶつかって、扉が外れたことも。

寝ていた私はびっくりして、「え!」とみると、扉がはずれたまま、本人は扉の近くで爆睡。

こっちは明日仕事なのに、ムカつくー!!と思いながら、深夜、一人でドアをはめ直す作業をすることに。

私は言うまでも無く、次の日寝不足で勤務することになり、本当勘弁してくれーって感じでした。

もか
もか
でも、彼はなぜかそのことを友達の前で、武勇伝のように話してるんですね。

本当に男の人って、こういうとこある!

女性には理解出来ない部分ですよね。

酒癖が悪い彼への対処法

だから、私はあえて彼がいる時に、目上の人がいるところとか、女性の前でこのことを話して、「ひどくないですか?」と同意を求めていました。(私が言うと、あまり効果はなかったので。)

すると大抵、「それはないわー。」とか「もうちょっとしっかりしないと。」「彼女がかわいそうだな。」というお言葉を頂けるので、彼は改めてその言葉を聞いて、自分の行動を反省していたようです。

なので、同棲していて、何か困ったことや納得出来ないことがあれば、周りの人に協力をもらったり意見をもらうのもいいかもしれません。

結婚を前提にした同棲あるある

私たちは、同棲する前に結婚は1年ぐらい同棲してから、と決めていました。

なので、同棲して1年経とうとしていた頃、お互いの両親に挨拶するのはいつぐらいがいいのか?という話になりました。

それと同時に、結婚式はどこで挙げるのか?とか、費用がどのくらいかかるのか?という話にもなり、貯金のない彼に「どうするの!!」と問い詰め、喧嘩したりしていました。

問題が後回しに…

でも、一旦言い争いをすると、お互い疲れていたり面倒だったりするので「(同棲しているから)またこの話題は今度でいいか。」と延び延びになっていました。

もか
もか
なんだか一緒にいると、時間がいくらでもあるような気持ちになってしまうんですね。

それで、結局お互い両親から「結婚はいつするのか?」「結婚は本当にする気があるのか?」「どこで結婚式を挙げるんだ?」と追い打ちをかけられ、慌てて色々決めることになりました。

双方の両親に挨拶しに行ったり、職場に報告、挨拶しに行ったり、結婚式場の見学、結納の日程決め等、決めないといけないことは沢山あるのに、お互いの予定が合わなかったりで、本当に大変でした。

意見が合わなかったり、喧嘩になると、『本当に結婚していいのか?』『この人でいいのか?』『考え直すなら今なんじゃないか?』と思ったりもしていました。

そう思ったのも、お互いに余裕がなく、色々慌てて決めようとしたことが原因かなと今では思います。

結婚の予定は早めに決めるべき

結婚準備で同棲中喧嘩したり、同棲生活が嫌になってしまうのはなんだか勿体ないので、先の話になっても、結婚予定があるなら早めにデート感覚で結婚式場の見学会や試食会に行くとか、楽しみながら準備出来たらいいのかなと思います。

私たちもバタバタではありましたが、色んな予定を終えて、一緒に帰ってきて「ここはこうだったね。」とか「緊張したね。」とか、一緒に共有出来る話が増えたことは、とても嬉しかったし楽しかったです。

最後に良いあるあるも

私の彼は、片付けも出来ないし、飲み会も多いし、貯金もありませんでした。

こうやって文に書くと、よく結婚したな!と思われてるんじゃないでしょうか?

もか
もか
でも、同棲してみて、嬉しかったこともたくさんあります。

疲れて帰ってくると、彼が急遽夜ご飯当番になってくれたり(実は彼の作る料理は私よりも美味しいです。)、私の好きなアイスやデザートを買って帰ってきてくれたり、「肩が凝っているんだよね。」と話すと、寝る前にマッサージしてくれたりと、彼の優しさに救われていました。

今も結婚して一緒にいますが、その優しさは変わりません。

同棲したことで、彼の良い部分も悪い部分もわかりました。

また、それと同時に、私の未熟さや弱さも自覚することが出来ました。

色々理解出来たうえで結婚出来たことは、私にとって良かったなと思います。

結婚した今は、同棲もしていたので、新婚生活のようなフレッシュさはないですが、お互いに理解出来ているからこそ、喧嘩はあまりしなくなりました。

2人で過ごす時間を楽しもう

まとめ
  • 役割分担で喧嘩する時は、素直な優しい言い回しで、彼にしてもらいたいことをお願いする。
  • 同棲中の困りごとや二人で解決出来ない問題は、周りの人に協力や意見をもらう。
  • 結婚予定があるカップルは、デート感覚でもいいので、早めに結婚式場の見学会や試食会に行くと、楽しみながら結婚準備が出来る。
  • 同棲は、お互いを理解し合うために一緒に過ごす大事な時間。

私は今、結婚して子供がいないので、同棲の延長戦のような時間を過ごしています。

でも、子供が出来たらこの『2人で過ごす時間』が無くなるんだと思うと、なんだか愛おしいような気もしています。

確かに良いことばかりではないかもしれないけど、2人で過ごす時間は、きっと大切な宝物になるはずです。

一緒にいる今の時間を、楽しんでもらえたらいいなと思います。

ABOUT ME
もか
もか
私の経験が誰かのお役に立てたら嬉しいです。 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。