美容・健康

使い方いろいろ!クレンジングウォーターの使用方法とおすすめ商品

肌に優しく簡単にメイクオフができるクレンジングウォーター。一度使ってみたいと考えている人も多いのではないでしょうか?今回はクレンジングウォーターの正しい使用方法と、人気のおすすめ商品を6つ紹介します。これからクレンジングウォーターを使用してみたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

クレンジングウォーターの便利な使い方3つ

クレンジングウォーターは忙しい女性に嬉しいさまざまな使い方ができます。ここではクレンジングウォーターの便利な使い方を3つ紹介します。

時間がないときの化粧落としに

素早く化粧落としができるクレンジングウォーターは、忙しい日や時短したい日にぴったり。クレンジングウォーターをコットンに含ませてメイクと馴染ませ拭き取るだけで、素早くメイクオフすることができます。化粧落としの時短に繋がるので、体調不良でお風呂に入れないときや、夜遅く帰ってきて丁寧にメイクオフできないときに重宝しますよ。

忙しい朝の洗顔代わりに

クレンジングウォーターは朝の洗顔にも使用することができます。コットンにクレンジングウォーターを出して顔全体に馴染ませたあと、優しく拭き取って使用します。洗顔代わりに使用するときは、角質オフする効果のある成分が配合されているものや、さっぱりとした使い心地のものがおすすめです。

化粧水前の拭き取り化粧水として

拭き取り化粧水とは、肌に残っているメイク汚れや角質を取り去るためのもの。普段の化粧水前にクレンジングウォーターを使用することで、化粧水の浸透が良くなったり肌の新陳代謝を促したりする効果が期待できますよ。

クレンジングウォーターでメイクが落ちる理由

クレンジングウォーターと言っても、もちろん「水」だけが配合されているわけではありません。主な成分はカプリン酸グリセリルやヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルなどの「非イオン界面活性剤」で、メイク成分を乳化させて溶かし去る効果があります。

これらは皮膚への刺激が少なく、安全性が高いのが特徴。その半面、洗浄力は比較的穏やかなので、コットンで拭き取ることでクレンジング力を高めています。

マツエクにクレンジングウォーターは使える?

クレンジングウォーターの主成分は水なので、マツエクをしている人でも使うことができます。しかしオイル成分が配合されている商品には注意が必要。油分はマツエクのグルー(接着剤)を溶かしてしまうこともあるので、マツエクが取れてしまう原因にもなりかねません。マツエクをしている人は、なるべく「オイルフリー」と書かれている商品を選ぶと安心ですよ。

クレンジングウォーターの選び方のポイント

クレンジングウォーターを使用したいと考えている人は、まずは自分に合った商品を選ぶことが大切。ここではクレンジングウォーターの選び方のポイントを3つ紹介します。

洗浄成分の配合量を確認しよう

クレンジングウォーターの洗浄成分は肌に優しいものが多いとはいえ、一般的に洗浄力が強いクレンジング剤は肌への刺激が強いものです。

普段ナチュラルメイクの人は、洗浄成分の配合量が少ない商品でも十分メイクを落とすことができます。また、反対に濃いアイメイクや落ちにくい口紅などは、しっかりとメイクオフできる洗浄力の強いものを選ぶと良いでしょう。パッケージの成分表をチェックして、自分の肌やメイクに合った洗浄力のものを選ぶことが重要です。

ウォータープルーフタイプの商品もある

ウォータークレンジングに含まれる洗浄成分の種類や量によっては、ウォータープルーフのマスカラまで落とせるものもあります。落ちにくいウォータープルーフマスカラやリップティントを使用している人は、このような商品を選ぶと簡単に落とすことができますよ。

ウォータープルーフか判断するためには、パッケージに「ウォータプルーフ対応」と書かれているものを選ぶと良いでしょう。「落ちにくいメイクも簡単に落とせる」という主旨の文言だけでは、ウォータープルーフ対応かどうかを判断することはできないので注意が必要です。

保湿成分もチェック!

乾燥肌の人はとうしてもクレンジング後の肌のつっぱり感が気になりますよね。肌の乾燥対策として保湿成分が含まれている商品であれば、使用後の肌のつっぱり感を防ぐことができます。「ヒアルロン酸」や「セラミド」など、自分の肌に合った保湿成分が配合されたものを選ぶと良いでしょう。

おすすめのクレンジングウォーター6選

さまざまな使い方ができるクレンジングウォーターですが、多くのブランドから販売されていてどれを購入しようか迷ってしまいますよね。ここでは人気のクレンジングウォーターを6選紹介します。

江原道 クレンジングウォーター

ミネラルを豊富に含んだ出雲湯村温泉水と白樺樹液が配合された江原道のクレンジングウォーターです。アルコールフリー・オイルフリーなので、肌が敏感な人やニキビ肌の人も安心して使うことができます。片手でも使いやすいポンプタイプなので、より手軽に使うことができるのが特徴です。

江原道 クレンジングウォーター 480mL

詳しくはこちら

Remei ターマルウォータークレンジング

美人の湯として有名な湯河原温泉の温泉水を使用したクレンジングです。保湿成分としてセラミドが配合されており、乾燥肌の人にも安心して使える処方が特徴。適度なとろみがあるので、コットンはもちろん手に直接とって使うのもおすすめです。

詳しくはこちら

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D

敏感肌向けブランド「ビオデルマ」の定番人気商品です。洗浄力の高さが特徴で、ウォータープルーフのマスカラやリップティントもしっかりオフしてくれるのがポイント。コストパフォーマンスが高い人気商品なので、クレンジングウォーターが初めての人におすすめです。

ビオデルマ サンシビオ H2O D (クレンジング) (並行輸入品) 単品 500ml [並行輸入品]

詳しくはこちら

ダヴ ふき取り水クレンジング角質ケア

メイクと一緒に角質も拭き取るダヴの水クレンジングです。ビルベリー果実エキス、オレンジ果実エキスなどのマルチフルーツエキスが肌の奥に浸透し、古い角質もしっかりと除去してくれます。素早くメイクオフしたい人はもちろん、肌のごわつきが気になる人にもおすすめです。

詳しくはこちら

チャコット フォー プロフェッショナルズ クレンジングウォーター

崩れないフェイスパウダーで有名なチャコットから発売されているクレンジングウォーターです。水の使えない舞台の現場で使えるよう、メイク落としと洗顔・化粧水の効果が一つになったオールインワンタイプです。100%オイルフリー、無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリーで、敏感肌の人も安心して使うことができますよ。

詳しくはこちら

菊正宗 ライスメイドプラス クレンジングローション

日本酒由来のスキンケアアイテムが人気を集める「菊正宗」のクレンジングです。ライスセラミドを主とした複合保湿成分が配合されており、使用後のつっぱり感がないのが特徴。オイル・アルコール・パラベン・香料・着色料フリーで、さまざまな肌質の人におすすめです。

菊正宗 Rice Made+(ライスメイドプラス) クレンジングローション 500mL ふき取り W洗顔不要

詳しくはこちら

クレンジングウォーターはメリットたくさん!

クレンジングウォーターは、メイク落としの時間を短縮できたり化粧直しに使えたりと、忙しい女性に嬉しいメリットがたくさんあります。

クレンジングウォーターを使用するときは、ライフスタイルや肌状態に合わせて、最適な使い方をすることが大切です。この記事を参考に、ぜひクレンジングウォーターを試してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。