美容・健康

洗顔は泡立てないものがおすすめ!人気の泡立てない洗顔8選

洗顔

洗顔料をしっかり泡立てるのは、もはや常識ですよね…!

“洗顔料はしっかり泡立ててから使いましょう”
“ふわふわ&モコモコの泡で包み込むように洗いましょう”

「そんなこと、言われなくても分かってますって!」という方が大多数ではないでしょうか。

でも、洗顔を泡立てるのって面倒ですよね。

そこで今回は、巷で人気の「泡立てない洗顔」について調べてみました。

洗顔料は泡立てないといけないの?その理由とは?

洗顔料を泡立てるのはもはや常識ですよね…。
でもこれってどうしてなんでしょうか??

調べてみたところ、いくつか理由がありましたのでご紹介します。

汚れを落としやすくするため

洗顔料を泡立てて、泡の表面積を増やすと…汚れと洗顔料が接触する面積が増え、汚れと泡が馴染みやすくなるのです。

結果、汚れが落ちやすくなるというわけです。

適度な摩擦にするため

泡立てが不十分な洗顔料では、指でゴシゴシこすってしまうことになり、肌に刺激を与えてしまう可能性があります。

安全性&機能性を確保するため

洗顔料は「泡立てる」ことを前提として作られているため、泡立てないで使用した時の安全性や機能性は…メーカー側も想定していないということです!

洗顔料の種類によっては、水と混ぜて泡を立てないと、pH値に差が出てしまい、肌にとって良くない影響を与えてしまう可能性も!

ですが、泡立てる洗顔にもデメリットがあります

「ゴシゴシこすっちゃだめ!」
「ふわふわ、モコモコの泡で優しく洗いましょう!」

というのがテッパンだと思いますが、ちょっと待ってください。
本当にふわモコの泡で汚れが落ちるのでしょうか?

中には本当に汚れが落ちているのか…?
疑問に思う方もいるかもしれません。

実は洗顔料の「泡立ちの良さ」は、逆に高い洗浄力の裏返しとも言えるんです。

高すぎる洗浄力=合成界面活性剤の作用と言っても過言ではありません。

泡立ちのよい洗顔料には合成界面活性剤が含まれているものがほとんどです。

洗いすぎの影響が心配な方は、「泡立てない洗顔料」の使用がおススメです。

泡立たない洗顔料は当たり前ですが、泡立ちをよくする必要はありませんから、合成界面活性剤は含まれていないものがほとんどです。

  • やっぱり泡がいい!洗浄力高め希望…という方は▼泡で出てくる洗顔料からお気に入りを見つけて下さい。
  • 合成界面活性剤が心配…洗浄力弱めがいい!という方は▼泡立たない洗顔料からお気に入りを見つけて下さいね。

泡立てない洗顔には2種類ある

洗顔料を泡立てるのは常識ですが、中には泡立て不要の「泡立てない洗顔」もあるんです!

「泡立てない洗顔」は大きく分けて、

  • 泡で出てくるタイプ
  • 泡状にならないタイプ

に分かれます。

次から細かく見ていきましょう!

自分で泡立てなくてもOK!泡で出てくる洗顔料

使用時に泡の状態で出すことが出来るため、自力で泡を立てる作業はしなくてOKです。

りか
りか
自分で泡立てをしなくても泡の状態で出てくるため、泡立てのクオリティは気にしなくて良いのがウレシイですね。

泡で出てくる洗顔料にも、泡がもっちもちのタイプと、ふわふわで泡切れの良いタイプとがありますので、肌質や好みに合わせて選んでください!

泡立たない!泡状にならない洗顔料

こちらは文字通り泡立たないタイプの洗顔料ですので、いくら頑張って泡立てようと思っても泡立ちません(笑)。

ジェルのタイプとクレイのタイプとがありますので、肌質や使用感によって好みで選んでください。

おすすめの泡立てない洗顔8選

これまで紹介した洗顔料のタイプ別に、おススメの洗顔料をいくつか紹介していきます!

値段もプチプラから3,000円台まで幅広く集めましたので、お気に入りを見つけて下さいね。

泡で出てくる洗顔料

モッチスキン吸着泡洗顔[150g]1,800円

見た目はムースの様なきめ細かい泡ですが、もっちもちでまるでトルコアイスのように伸び~る泡です(笑)。

粘度のあるもっちり泡が汚れをしっかり吸着してくれるので、洗いあがりはもっちりしつつもさっぱりしています。

使用時にはしっかり振ってから、容器を立てて出すのがポイント。

ちょっと独特の香りがありますが、手軽にもちもち泡洗顔が出来るのでおススメです。

ビフェスタ 炭酸泡洗顔 ブライトアップ[180g]702円

ビフェスタの炭酸泡洗顔シリーズはプチプラでドラッグストアで気軽に購入できる手軽さがウレシイですね。

シリーズにはオイリー肌向けのものや、ニキビケア向けのものなどがありますが、おススメはこちらのブライトアップ!

古い角質やくすみにアプローチしてくれるので、洗顔後は肌の透明感が上がったクリアな肌に。

モッチスキンほどの粘度はありませんが、もちもちの濃密泡で洗い心地も抜群です。

ミノン ジェントルウォッシュ ホイップ[150ml] 1,620円

こちらはふわっと軽い泡で優しく洗い上げ、泡切れも良い洗顔料です。

軽めの泡なので、洗いあがりはさっぱり?と思いきや、ミノンシリーズは敏感肌用に開発された洗顔料なので優しい洗いあがりです。

肌本来のうるおいを落としきらないのがウレシイですね。

アベンヌ スキンバランスフォームSS[150ml]2,200円

こちらは生後3ヵ月の赤ちゃんから使える敏感肌向けの洗顔料です。

泡洗顔は洗浄力が強くなりがち…と紹介しましたが、こちらは肌へのやさしさに配慮した洗顔料なので、安心して使用することが出来ます。

皮脂を取り過ぎず、うるおいを残してくれるので、洗いあがりはしっとりします。

泡状にならない洗顔料のおすすめ

オルビスユー ホワイトジェリーウォッシュ [120g] 2,268円

こちらはオルビスの中でも透明肌を目指したい方向けのシリーズ。

油分を一切含まず、無香料、無着色なことも嬉しいですね。

ジェル状の洗顔料なので、泡立ては不要。ジェルがお肌にとって不要な汚れを絡めとってくれます。

柔らかいジェルなので、摩擦による影響は心配なさそうです。

マナラ モイストウォッシュゲル [120ml]3,456円

マナラと言えばホットクレンジングで有名ですが、こちらの洗顔ジェルも穏やかな洗い心地で良いです!

朝専用洗顔料ということですが…。マナラのクレンジングと組み合わせないのであれば、夜も使用して良いと思います。

不要な角質を落とし、乾燥させない洗顔料なので洗いあがりはもっちりして気持ちいいです。

リポコラージュ ピュアクレイ 洗顔&パック 220g 5,200円

こちらは泡立て不要の洗顔。
クレイタイプの洗顔料です。

泡立て不要で、塗って馴染ませるだけ。

りか
りか
塗ったまま1分ほど置くとパックにもなるのが嬉しいですね。

泡の代わりに洗顔料に含まれたクレイが汚れを吸着し、スベスベの肌にしてくれます。

クレイは天然成分で粒子が細かく低刺激。
毛穴の古い汚れや角質をやさしく取り除いてくれます。

ビーグレン クレイウォッシュ 150g [4,212円]

こちらもクレイタイプの洗顔料。
洗顔料に含まれたクレイが泡の代わりに汚れを吸着してくれます。

クレイは汚れだけを吸着して落としてくれるため、肌にとって必要な成分は残してくれます。
「洗い過ぎ」が心配な方にオススメ。

また、ビーグレンには抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2kも含まれていますので、ニキビケアにもおススメです。

実際に泡立てない洗顔を使ってみました

ここまで「泡立てない洗顔」をいくつか紹介してきました。

泡で出てくる洗顔料ならまだしも、泡立たない洗顔料ってちょっと使うのに抵抗ある方もいるのでは…?

りか
りか
かく言う私も始めは抵抗ありました!

「ってかそもそも洗顔料なのそれ?」ってとっても不信感だったんですよね…(笑)

なので、ここからはラッシュの【天使の優しさ】を紹介しつつ実際に使用したところをレポしてみたいと思います。

見た目は何か食べ物の様です。

お菓子って言われて出されたら、うっかり食べてしまうかもしれません!笑

ラッシュ 天使の優しさ

使用するときには【サクランボ1個分】を目安に手に取ります。

このままではテクスチャーが固いので、少量の水と馴染ませてから使用します。

あまり水を加えすぎると緩くなりすぎるので、あくまで少しずつがポイント。

ハーブの程よい香りがふわっと漂います。

ラッシュ 天使の優しさ

柔らかくなったら、やさしくこすって汚れを落としていきます。

泡洗顔よりも「こすっている」という感じは強いですが、洗っていて心地よい刺激です。

ラッシュ 天使の優しさ

2~3分擦ったら水かぬるま湯で洗い流していきます。

洗いあがりは…びっくりするくらいしっとり&さっぱり!

肌がつっぱることはありません。

りか
りか
さすが「天使の優しさ」ですね(笑)

泡立てない洗顔はあり!時短にもなっておすすめ

まとめ
  • 泡立ては洗顔にとって重要&必須?そうでもない。
  • 泡で出てくる洗顔料or泡立て不要の洗顔料。好みに応じて好きな方を選ぼう
  • やっぱり泡がいい!洗浄力高め希望…という方は⇒【泡で出てくる洗顔料】
  • 合成界面活性剤が心配…洗浄力弱めがいい!という方は⇒【泡立たない洗顔料】

ここでは泡で出てくる洗顔料と、泡立てない洗顔料の2つを紹介しました。

それぞれ「泡立て」が省ける分、時短で洗顔できることが分かりましたね。

洗顔料の「泡」が、実は高すぎる洗浄力につながっている…という意外な事実も分かりましたので、今回、泡で出てくる洗顔料として紹介したものはいずれも敏感肌用など、比較的穏やかな洗い心地のものを紹介しました!

また、泡立てない洗顔料は使うのに抵抗がある方も多いと思ったので、使用レポをつけましたので参考にしてみて下さい!

りか
りか
私は今回の記事でクレイ洗顔にはまりましたので、しばらくいろんな種類を試してみたいと思います。
ABOUT ME
りか
りか
読む方がクスッと笑えたり、おっ♪と目をひくような記事を書けるように頑張ります! 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。